知っておきたい猫の病気!止まらないくしゃみの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
1 / 4

人間は鼻がムズムズし、花粉の影響でくしゃみが出ます。くしゃみは猫も同じ理由で起こるのですが、あまりにもくしゃみが続くようでしたら心配になるものです。何日間もくしゃみが続き、鼻水が出るようなくしゃみの場合は重要な病気の場合もあるので、よく観察しながら対処しましょう。今回は、止まらない猫のくしゃみはどんな病気のサインなのか、また原因は何なのかなど、詳しく探っていきます。
初期症状からよく観察して、早急に対処すれば重要な病気を防げることもあります。今回はくしゃみから読みとる猫の病気について、動物病院サプリ編集部がお届けします。


くしゃみの種類も様々!猫のくしゃみの見分け方

正常な場合と病気の場合あり!くしゃみのチェックポイント

猫も人間と同じくほこりの多い場所や花粉を感じたりすれば、自然現象としてくしゃみをします。しかし、あまりにも回数が多く何日も続く場合は病気を疑った方がいいかもしれません。猫のくしゃみが正常かどうかをチェックするポイントは5つあります。「連続したくしゃみか」「鼻水と伴うくしゃみであるか」「何日も続いているか」「鼻からの出血があるか」「表情や顔の様子に変化があるか」です。いずれも毎日ペットと接している飼い主なら、いつもの様子とちょっと違うかな?と見抜けるポイントですので、まずはじっくり観察してあげましょう。

正常な場合の猫のくしゃみ

そもそも人間でも猫でも、くしゃみを引き起こす原因が何かを知っておきましょう。くしゃみとは鼻腔内に侵入したほこりや花粉が粘膜に貼り付き、それを取り除こうとすることで起こる生理現象です。人間がほこりっぽい場所で感じる鼻のムズムズ感と同じように、猫にとっても誇りや花粉は不快なものです。猫の場合はくしゃみで取り除こうとする場合もあれば、頭を左右に振って取り除こうとする場合もあります。1日に数回する程度のくしゃみなら、自然と起こるくしゃみなので、気にすることはありません。

病気の場合の猫のくしゃみ

くしゃみの種類によっては、重要な猫の病気も考えられるのでその場合は早期発見・早期治療を心がけましょう。病気かどうかを見分けるポイントとして、「連続して出る」「くしゃみが何日も続く」「鼻水を伴う」という点があげられます。上記のポイントに注目して、くしゃみの症状を観察してみると病気の早期発見につながるかもしれません。またくしゃみ以外にも、「目やにが多くなってなfいか」、「食欲は正常通りか」、などの症状を併発している場合は、かかりつけの動物病院で診察してもうことをおすすめします。

1 / 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る