【2022年】福岡市の動物病院♪おすすめしたい6医院

【2022年】福岡市の動物病院♪おすすめしたい6医院

福岡市で評判の動物病院をお探しですか?

福岡県の獣医師会のホームページによると、会員になっている病院は福岡市で61医院あるようです。当サイトでは加盟会員以外の選択肢も含めて、編集部がおすすめできると感じた病院を、写真、夜間や日曜日診療などの対応状況をふまえて、コメントとともにご紹介していきます。

※2022年2月現在の動物病院サプリ編集部リサーチデータとなります。

福岡市で評判のおすすめ動物病院6医院!

のぞえ動物病院(東区)

  • 駅から車で3分

のぞえ動物病院photo引用:https://nozoe-animal.com/

アクセス・住所・診療時間

JR福北ゆたか線 柚須駅 車で3分

福岡県福岡市東区原田1-27-3

診療時間
9:00~11:30
16:00~18:30

★:16:00~17:30
※予約制

のぞえ動物病院はこんな医院です

のぞえ動物病院photo引用:https://nozoe-animal.com/

のぞえ動物病院は、ペットの性格や飼い主の方の家族構成なども考慮した治療を提供されている動物病院です。アレルギー性疾患・湿疹・膿皮症・皮膚腫瘤などの皮膚疾患に対応されています。

また、外耳炎などの耳の病気、慢性腎臓病・腎盂腎炎・尿石症・膀胱炎・尿道閉塞・前立腺肥大・乳腺炎・子宮蓄膿症などの泌尿器や生殖器系の病気、胃腸炎・寄生虫性腸炎・膵炎・会陰ヘルニアなどの消化器系の病気、僧帽弁閉鎖不全・フィラリア症・心筋症などの循環器系の病気、結膜炎・ドライアイ・白内障などの眼の病気といった治療も行っているそうです。

歯科検診やマイクロチップの装着、避妊手術、去勢手術、混合ワクチン接種といった、病気の予防を目的とした治療なども実施されています。

のぞえ動物病院の特徴について

・獣医師と連携したトリミングを提供!

トリミング中にトリマーが気になる点を発見した際には、獣医師にすぐに連絡することで薬用シャンプーなどを使用した毛や皮膚のケアを実施されると同時に、病気の早期発見にも努められているそうです。

また、希望に応じて、爪切り、肛門腺絞り、耳そうじなども実施されており、全身の健康チェックも行われています。全身を清潔な状態にすることで、病気の予防にも繋がるのではないでしょうか。

・病気の早期発見に役立つペットホテル!

ペットホテルでは、獣医師と動物看護師が世話を担当されています。現在の病気のケアを行うと同時に、新たな病気の早期発見にも役立つと言われています。

飼い主の方に自宅からエサやおもちゃを持参してもらうことで、院内に滞在することで感じるストレスをできるだけ軽減できよう努められているそうです。急に家を空けなければならなくなった時も安心して預けられるのではないでしょうか。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちらのぞえ動物病院の紹介ページ

白金アニマルクリニック(中央区)

  • 駅徒歩5分

白金アニマルクリニックphoto引用:https://shirogane-animal.com/

アクセス・住所・診療時間

西鉄天神大牟田線 西鉄平尾駅 徒歩5分
福岡市地下鉄七隈線 薬院駅 徒歩10分

福岡県福岡市中央区白金2丁目15-14 BERG白金1F

診療時間
9:00~12:00
15:30~18:30

★:手術
※受付は診療終了30分前となります。

白金アニマルクリニックはこんな医院です

白金アニマルクリニックphoto引用:https://shirogane-animal.com/

白金アニマルクリニックは、新しい医療機器を導入し、病気の早期発見・早期治療に努められている動物病院です。

貧血・骨折・肺炎・腸閉塞などの体調不良や皮膚トラブルへの治療・避妊手術・去勢手術・各種予防接種といった治療を実施されています。飼い主の方が納得できるようわかりやすい説明を行われており、不安に感じることなく治療を開始できるのではないでしょうか。

診療は感染症対策のため、予約優先とされているそうです。平日は家の用事や仕事の忙しい方に配慮して、日曜日の午前中にも診療を行われています。平日は時間が取り分けられない方も、休みの日にペットの定期検診に出かけてみてはいかがでしょうか。

白金アニマルクリニックの特徴について

・負担の少ない検査を実施!

触診・視診・問診だけでなく、必要があれば検査機器を使用することで、適切な診断を行えるよう努められています。超音波による検査はペットの身体を傷つけることなく、心臓や胃腸などの働きをリアルタイムで確認することができ、病気の早期発見に役立つとのことです。

また、X線検査では骨折や肺炎などの診断だけでなく、腸閉塞が疑われる場合の専門検査も実施されています。できるだけ短時間で検査を終えることにより、動物への負担が減るよう配慮されているそうです。

・ストレスの少ない治療を提供!

ペットの受けるストレスに配慮し、できるだけ通院での治療に努められているそうです。万が一、入院による治療が必要となった場合でも、ストレスができるだけ少なくなるように入院前に自宅での習慣や食事内容の聞き取りが実施されており、入院中も食事・トイレ・散歩など普段の生活習慣が維持できるような環境を整えられています。

診療時間内であれば、治療に支障が出ない範囲で面会も可能だそうです。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら白金アニマルクリニックの紹介ページ

アルク動物病院(西区)

  • 駅徒歩5分

アルク動物病院photo引用:https://www.aruk-ac.com/

アクセス・住所・診療時間

福岡市地下鉄七隈線 橋本駅 徒歩5分
福岡市地下鉄空港線 姪浜駅 車で15分

福岡県福岡市西区橋本2丁目15-36

診療時間
10:00~13:00
17:00~20:00

アルク動物病院はこんな医院です

アルク動物病院photo引用:https://www.aruk-ac.com/

アルク動物病院は、動物がいつまでも健康に歩くという意味や、地域の方と共に歩くと言う意味が名前の由来だそうです。身体の不調への診断・治療、去勢・避妊手術、病気の予防などを実施されています。

日ごろのケアに関する相談はもちろん、セカンドオピニオンにまで対応されています。また、他の病院で検査や治療が必要だと判断された場合には、適した治療が受けられる病院を紹介しているそうです。

20時まで診療が行われているので、学校や仕事が終わってからでも、ペットを連れて受診することができるのではないでしょうか。また、日曜日の午前中にも受診できるそなので、ペットの気になる症状がある方はアルク動物病院に足を運んでみてはいかがでしょうか。

アルク動物病院の特徴について

・ペットへの検査に尽力!

ペットは喋ることができないため、検査によって病気を診断することが重要だそうです。問診・触診・聴診・視診に加え、必要に応じてレントゲン検査や超音波検査を行われています。

必要な検査を行うことで、正しい診断を行うよう努められているそうです。また、体調不良の訴えがある時だけでなく、希望があれば健康診断の際にも検査を実施することで、病気の早期発見に尽力されています。

・様々な症状に対する治療が可能!

アルク動物病院では、目ヤニが増えたなどの眼や耳の症状・毛が薄くなったなどの皮膚や内分泌系の症状・水を飲む量が増えたなどの泌尿器系の症状・散歩が短くなったなどの呼吸循環器系の症状・口臭などの口腔内トラブルといった、幅広い不調に対する治療が行われています。

動物は自分の体調が悪いのを隠す習性があるため、ちょっとでもおかしいと感じることがあれば、遠慮することなく相談してみはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちらアルク動物病院の紹介ページ

リード動物病院(早良区)

  • バス停留所から徒歩2分

リード動物病院photo引用:https://lead-ac.jp/

アクセス・住所・診療時間

西鉄バス:福陵町 下車 徒歩2分
西鉄バス:荒江四角 下車 徒歩3分
福岡市地下鉄七隈線 別府駅 車で3分

福岡県福岡市早良区荒江2丁目15-5

診療時間
9:00~11:30
16:00~18:30

リード動物病院はこんな医院です

リード動物病院photo引用:https://lead-ac.jp/

リード動物病院は、質の高い医療の提供を目指されている動物病院です。検査方法や治療方法については飼い主の方に選択肢を多く提案することで、より希望に沿った治療が受けられるようサポートされています。

胃腸炎・糖尿病・膀胱炎・肺炎・歯周病・アトピー性皮膚炎などの診断・治療だけでなく、去勢手術・避妊手術・乳腺腫瘍切除・腎結石摘出術・尿管結石摘出術・尿管ステント設置術・膀胱腫瘍摘出術・唾液腺摘出術・肝臓腫瘍摘出術・全耳道切除術・各種骨折手術といった、様々な手術にも対応されていまっす。

治療に関するメリット・デメリットに関して丁寧な説明を行われており、疑問があれば何でも質問できのではないでしょうか。

リード動物病院の特徴について

・新しい機器を使用した画像診断を実施!

リード動物病院では、X線検査機器・超音波検査機器・内視鏡検査装置を使用した画像診断を実施されています。特に新しい機器を使用したレントゲン検査では、従来の機器に比べて被ばく量が少ないうえ、短時間で高画質な画像の撮影が行えるためペットへの負担も少なくて済むそうです。

また、超音波検査では、肝臓・腎臓・胃・腸などの内臓の状態をリアルタイムで把握されています。

・十分なアフターケアを実施!

尿管結石の故に手術を実施した際には、術後に再閉塞や尿漏れの危険性が考えられるため、退院後も定期的な検査によるフォローや、再発予防として食事の管理や水分量を増やすなどのアドバイスをされています。また、尿管の縫合には髪の毛よりも細い糸が使われており、精密な技術が求められるそうです。

丁寧な手術はもちろんのこと、手術後の経過観察も十分に行われているので、飼い主の方も安心できるのではないでしょうか。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちらリード動物病院の紹介ページ

博多住吉動物病院(博多区)

  • 駅徒歩10分

博多住吉動物病院photo引用:https://www.hsah.jp/

アクセス・住所・診療時間

JR九州新幹線・JR山陽新幹線・JR鹿児島本線・JR博多南線 博多駅 徒歩10分

福岡県福岡市博多区住吉2-4-7 レジデンス博多

診療時間
9:00~12:00
15:00~19:00

★:15:00~17:00
※受付は診療終了の30分前までです。

博多住吉動物病院はこんな医院です

博多住吉動物病院photo引用:https://www.hsah.jp/

博多住吉動物病院は、犬と猫の診療に対応されている動物病院です。体調不良の際の診療はもちろん、去勢手術・避妊施術・狂犬病・混合ワクチン・フィラリア・ノミダニの予防治療なども実施されています。

診療の際にはペットが安心して生活できるよう、飼い主の相談に乗ったり、日常生活についてのアドバイスを行ったりされているそうです。また、院内もペットが安心できるような環境が整えられており、入院の際にはできるだけストレスを感じないようにするため、犬と猫のスペースは別々に確保されています。

土曜日・日曜日・祝日の診療に対応されていて、平日は忙しい方でも定期的に受診しやすい動物病院と言えるのではないでしょうか。

博多住吉動物病院の特徴について

・コミュニケーションを重視した診療!

風邪症状だけでなく、代謝異常などの内分泌系の病気といった、様々な病気の診断・治療に対応されています。手術が必要な場合には、ペットの病状や治療方法、手術内容について丁寧な説明を行ったうえで、飼い主と一緒に治療方針を決定されているそうです。

必要があれば希望の治療が受けられる病院を紹介するなど、飼い主の方が治療方針に納得できるようサポートされています。

・病気の予防を目的とした検診!

犬や猫は、人間とは異なり言葉が離せないので、病気を発見するのが遅れる場合が多々起こり得るそうです。博多住吉動物病院では、早期に病気を発見するために、定期的な健康診断に尽力されています。

特に気になる兆候がない場合でも年に1回は受診し検査を行うことで、意外な病気が発見される場合もあるそうです。大事なペットの健康を守れるように、博多住吉動物病院で定期的に健康診断を受けてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら博多住吉動物病院の紹介ページ

若久動物病院(南区)

  • バス停留所から徒歩3分

若久動物病院photo引用:https://www.wakahisa-vet.jp/

アクセス・住所・診療時間

バス:若久 下車 徒歩3分
西鉄天神大牟田線 高宮駅 車で5分

福岡県福岡市南区若久5丁目22-1

診療時間
9:00~12:00
15:30~19:00

★:13:30~16:00
※手術・往診・検査は12:00~15:30です。
※月曜日~金曜日は受付時間が18:30までになります。

若久動物病院はこんな医院です

若久動物病院photo引用:https://www.wakahisa-vet.jp/

若久動物病院は、「動物とご家族の幸せな暮らしのため」を考えた診療を提供し、地域の方より信頼されるかかりつけ医を目指されています。
それぞれの動物の年齢や性格、ご家族の考え方や生活環境は異なってくるため、このコにとって何が幸せかということを重視し、ご家族の立場に立った診断・治療方針を進めているそうですので、安心して診療をお任せできるでしょう。
診療の対象とされている動物は犬・猫で、病気や怪我だけではなく、爪切り、耳掃除、肛門腺処置などの日常的なケアまで広く対応されています。また、ワクチン接種・フィラリア予防などの各種感染症の予防も行われていますので、犬や猫の予防接種をお考えの方も安心ですね。

若久動物病院の特徴について

・犬や猫を対象とした健康診断!

若久動物病院では犬や猫を対象とした健康診断も行われています。
身体検査や血液検査・胸部や腹部のレントゲン検査・腹部や心臓の超音波検査・尿検査が通常の検査項目に含まれていて、オプションで甲状腺ホルモンや炎症マーカー・腎臓バイオマーカー・心臓バイオマーカーも付けられるのだそうです。
定期的に健康診断を受診することで病気の早期発見・早期治療に努められますので、犬・猫を飼っている方は健康診断を受診してみてはいかがでしょうか。

・手術や入院も安心!

若久動物病院は手術室や集中治療室、犬・猫それぞれの入院室も用意されています。
また、軟部組織を止血しながら切開することができる電気メスや、骨折や脱臼などを整復する整形外科用ドリル、長時間の手術にも役立つ体圧分散・温風マットも用意されています。
手術や入院もお任せできる医院をお探しの方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら若久動物病院の紹介ページ

福岡市周辺で夜間診療に対応している動物病院

福岡市にも夜間診療している病院がありますが、カルテ登録している場合のみに時間外診療に応じて頂けるようでした。博多区にある福岡夜間救急動物病院(電話:092-504-8999) は夜間対応時間:21時〜5時と朝まで対応しているそうです。大切なペットの急病にも焦らないように情報として知っておくことをおすすめします。

福岡市でおすすめの動物病院まとめ

病院には犬猫をはじめ小鳥や爬虫類など得意分野や対応範囲が異なることがあるので、事前によく調べることをおすすめします。特に病気の治療や手術に関しては、設備機材や経験の差もありますので、幅広い情報を得てから選択肢を増やすことが大切です。なかには難病に対応できる専門医資格を有した獣医師の先生も、広域で探すことで見つかるかもしれません。ご要望にあわせて、あなたにふさわしい病院を選んでください。