【2022年】神戸市の動物病院 おすすめしたい7医院

【2022年】神戸市の動物病院 おすすめしたい7医院

神戸市で評判の動物病院をお探しですか?
神戸市の獣医師会のホームページによると、会員になっている病院は神戸市で93医院あるようです。当サイトでは加盟会員以外の選択肢も含めて、編集部がおすすめできると感じた病院を、写真、夜間や日曜日診療などの対応状況をふまえて、コメントとともにご紹介していきます。
※2022年3月現在の動物病院サプリ編集部リサーチデータとなります。

神戸市で評判のおすすめ動物病院7医院!

ライフ動物病院(西区)

  • 駅から車で6分

ライフ動物病院photo

JR神戸線 明石駅 車で6分
神姫バス:吉田 下車 徒歩8分

兵庫県神戸市西区森友5丁目130

診療時間
9:00~12:00
17:00~20:00

★:9:00~15:00
※第3日曜日は休診です。
※お盆・年末年始は数日お休みを頂いております。

【診療動物】
イヌ/ネコ

ライフ動物病院はこんな医院です

ライフ動物病院photo

最寄り駅のJR神戸線「明石駅」から車で9分、「吉田バス停」から徒歩8分、近くを第二神明道路、国道2号線・175号線が通っている交通アクセスが良い立地で、駐車場も9台分完備され様々な交通手段で行くことができます。診療は月・水・木・金は9時から12時、17時から20時まで、そして土曜は9時から12時まで、日・祝も9時から15時まで行われているので、平日夜間や休日の体調の変化にも診てもらうことができる病院です。ライフ動物病院ではペットたちの「健康」「長生き」そして「幸せ」を追求し、飼い主さんも「幸せ」になってもらえるようにそれぞれのペットライフに合わせた治療を行い、ペットだけではなく飼い主さんにも寄り添った治療となるようにされています。治療は獣医師をはじめチームワーク抜群の経験豊富なベテラン動物看護士によって進められ、ペットの扱いも上手くペットも飼い主さんも安心できる場所となるようにされています。

ライフ動物病院の特徴について

ライフ動物病院photo

・ケガや手術からしっかり「治す」リハビリテーション!

ライフ動物病院では、ペットたちが怪我や病気の前と同じように生活できるまで回復をしてこそ、はじめて治ったと言えると考え、日常生活の運動機能回復にリハビリテーションでできる限りサポートできるようにされています。ライフ動物病院で行われるリハビリテーションは血流を良くし硬くなった筋肉がほぐれ動かしやすくなるマッサージやバランスボールを使うなど自分で関節や筋肉に負荷をかける運動や外部から力を加え関節可動域を動かしたり筋肉を動かすエクササイズ、水中でルームランナーのような機械を使い関節に負担をかけずに運動できる水中トレッドミルなどがあります。さらに病院に行くのが困難な場合でもペットに合わせ家庭でできるマッサージやリハビリプランを提案してもらうことができます。

・もう治らないかもしれないと悩み、諦める前に!

ライフ動物病院では通常の診療に加え先進獣医療にも積極的に取り組んでいます。体内の組織が外傷や疾患で傷ついた場合に、通常再生することのない組織とその機能の回復を促す医療分野で治療中の拒絶反応が出にくい「再生医療」が椎間板ヘルニアによる下半身麻痺の治療で行われています。ほかにもペットたちの体に生まれつき備わっている病気や怪我を自分で治そうとする免疫力を利用した「免疫細胞療法」ががんの治療で行われています。「再生医療」「免疫細胞療法」などの先進獣医療も積極的に行いできる限り最善の治療をし、苦痛の緩和・症状進行の抑制など生活の質を高めることにも努め、ペットと飼い主さんを幸せにできるように日々の診療にあたられています。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちらライフ動物病院の紹介ページ

神戸ピア動物病院(東灘区)

  • 駅徒歩8分

JR東海道本線 摂津本山駅 徒歩8分
阪神高速3号神戸線 魚崎出口 車で5分
阪神高速3号神戸線 深江出口 車で8分

兵庫県神戸市東灘区甲南町2-8-9 COZY CORT 甲南1F

診療時間
10:00~11:45
16:00~18:45

※専門科目は完全予約制
※12:00~16:00は手術・検査対応になります。

【診療動物】
犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/モルモット/鳥類

神戸ピア動物病院はこんな医院です

神戸ピア動物病院photo

東灘区甲南町2丁目にある神戸ピア動物病院は、JR東海道本線・摂津本山駅から徒歩およそ8分ほどの場所にある動物病院です。国道2号線と十二間道路が交わる「田中」交差点の東側近隣にある医院には2台分の駐車スペースが用意されており、大型のペットをお連れの飼い主さんもマイカーで安心してアクセスすることができます。

木曜・祝日に定められた休診日以外は、平日と同様に土曜と日曜も10:00~12:00と16:00~19:00の二部制で診療を実施しています。なお、13:00~16:00は手術および検査の実施時間となっています。また、診療スケジュールは変更となる場合もあるため、ご利用の際は医院ホームページに掲載されている診療スケジュールをご確認いただくことをおすすめします。

ワンちゃん・ネコちゃんをはじめ、ハムスター・小鳥・ウサギなど、哺乳小動物から鳥類に至るまで幅広く対応する総合的な獣医療サービスを提供しているこちらでは、地域の方々の幸せなペットライフのサポートを目的とした優しい動物医療がおこなわれています。

神戸ピア動物病院の特徴について

・院長先生の優しい願いが込められた高度な獣医療品質!

近年目覚ましく進歩を続ける獣医学の担い手として、先進的な獣医学知識を積極的に取り入れた高度な獣医療サービスの提供に尽力している神戸ピア動物病院。先進性に優れた獣医療設備を積極的に導入し、さらに新しい獣医療知識・技術の研鑽にも決して怠ることなく取り組むことで、地域にお住いのペットや飼い主さんにより良い獣医療を提供するべく邁進しています。

これらの医療品質向上への妥協なき取り組みの根底には、「物語らぬペットの痛みや苦しさを取り払うべく、救いの手を差し伸べたい」と願う院長先生の暖かい想いが込められており、その妥協のない優れた獣医療品質もさることながら、ペットライフに優しく寄り添ってくれる頼れるホームドクターとして地域の飼い主さんやペットからの大きな信頼が寄せられています。

・腫瘍に対するケアを得意としています!

わたしたち人間社会と同様に、人間と生活を共にするペットにおける高齢化の問題も年々顕著なものとなってきていると言えるでしょう。神戸ピア動物病院では、犬や猫の高齢化に伴って増加傾向にある、ガンをはじめとした腫瘍に対するケアを得意としており、外科的処置や化学療法など症例に応じた多角的なアプローチによる腫瘍のケアがおこなわれています。

また、治療前の確かな検査・診断が求められる腫瘍ケアに際して、X線CT検査機器やヘリカルCTなど優れた医療機器を駆使して精密な検査をおこなうことで、診断・処置精度の向上に妥協無く取り組んでいます。

高度な診断と治療の実現のために、ソフト・ハード両面から妥協無く医療品質の向上に取り組んでいる動物病院です。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら神戸ピア動物病院の紹介ページ

モモ動物病院(北区)

  • 駅から車で3分

モモ動物病院photo引用:https://www.kobe-momo-ah.com/

アクセス・住所・診療時間

神戸電鉄三田線 岡場駅 車で3分
神戸電鉄三田線 田尾寺駅 車で3分

兵庫県神戸市北区有野中町3-30-33

診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00

※受付終了時間は各診療終了時間の10分前となります。

モモ動物病院はこんな医院です

モモ動物病院photo引用:https://www.kobe-momo-ah.com/

ペットの年齢や家庭環境に合わせた診療方法を提案しているモモ動物病院は、兵庫県神戸市北区に拠点を構えています。犬や猫、ウサギやハムスター、フェレットを対象に、地域に根差した動物医療に取り組んでいるそうです。
診療においては、動物たちにできる限り負担を与えないことを大切にされています。疾患の治療に加えて、爪切りや耳掃除などのケアにも対応しているそうです。
火曜日・日曜日の午後・祝日の午後が休診日となります。診療予約はWebにて受け付けしているそうです。神戸市北区周辺で動物病院をお探しの方は、モモ動物病院に問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

モモ動物病院の特徴について

・飼い主と動物の信頼関係を大切にした診療!

犬や猫をはじめとする動物の診療に携わっているモモ動物病院では、飼い主と動物の信頼関係を大切にした診療が行われています。治療優先になりすぎないように配慮し、可能な限り動物たちの負担や不安を軽減する診療方針を提案しているそうです。
モモ動物病院で実施している診療内容の一例としては、歯石除去やフィラリア予防、避妊手術や去勢手術などがあげられます。処方食やプレミアムフードも取り扱っているそうなので、食事面についても相談しやすいでしょう。

・ノミやダニの駆除やフィラリア予防に対応!

疾患やケガの治療に加えて、モモ動物病院では、予防医療にも積極的に取り組まれています。予防医療の内容としては、ノミやダニの駆除、フィラリア予防などがあげられるそうです。
またモモ動物病院では、混合ワクチン接種や狂犬病の予防にも対応されています。動物たちと健康的に生活するうえで必要な医療に対応している点は、モモ動物病院の特色のひとつと言えるでしょう。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちらモモ動物病院の紹介ページ

市田動物病院(北区)

  • 駅徒歩10分

市田動物病院photo引用:https://www.ichida-ah.com/

アクセス・住所・診療時間

神戸電鉄 西鈴蘭台駅 徒歩10分
バス:南五葉5丁目 下車 徒歩4分
バス:7棟前 下車 徒歩4分
バス:南五葉3丁目 下車 徒歩6分

兵庫県神戸市北区南五葉3丁目5-19

診療時間
9:00〜12:00
16:00〜19:00

※予約優先制
※急患などで予約時刻より前後する場合はございます。
※訪問診療も行っております。

市田動物病院はこんな医院です

市田動物病院photo引用:https://www.ichida-ah.com/

兵庫県神戸市北区にある市田動物病院では、犬や猫をはじめ、鳥類やハムスター、ウサギやハリネズミなどを対象とした診療が行われています。診療方針は、「動物たちに寄り添うことを大切にする」だそうです。
院内はバリアフリー設計となっています。段差に配慮した造りとなっているため、腰が悪い動物たちはもちろん、高齢の飼い主さんも快適に過ごせるでしょう。
待ち時間を軽減するために、診療は予約優先制で行われています。予約は電話またはインターネットで受け付けしているそうです。ペットの健康状態に気になる点がある際には、市田動物病院に相談してみてはいかがでしょうか。

市田動物病院の特徴について

・個室診療室で動物たちを診療!

動物たちの診療に際して、市田動物病院では個室診療室を採用されています。診療中は施錠をするため、ほかの動物たちの気配が気になりにくくなるそうです。
診療方法は、飼い主さんと十分に相談したうえで決められています。市田動物病院は、動物たちに寄り添うことを大切にされているので、気になる症状や治療の疑問点について相談しやすいでしょう。できるだけ動物たちに負担をかけない診療を心がけている点も、市田動物病院の特徴と言えます。

・エキゾチックアニマルの診療に対応!

犬や猫以外で、ペットとして飼育されている動物全般は、エキゾチックアニマルと呼ばれています。鳥類やハムスター、ウサギやハリネズミ、モルモットやフェレットなどが、エキゾチックアニマルの一例だそうです。
市田動物病院は、エキゾチックアニマルの診療に対応されています。エキゾチックアニマルは繊細であるため、適切な飼育環境を整えることと、健康チェックをこまめに行うことが大切だそうです。エキゾチックアニマルの飼育を検討している方は、動物病院に定期的に通院する必要があることを念頭に置いておくとよいでしょう。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら市田動物病院の紹介ページ

リアン動物病院(西区)

  • 駅から車で8分

リアン動物病院photo引用:https://www.lien-ah.jp/

アクセス・住所・診療時間

神戸市営地下鉄西神・山手線 伊川谷駅 車で8分

兵庫県神戸市西区北別府4-21-3

診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00

※受付は診療終了30分前までとなります。

リアン動物病院はこんな医院です

リアン動物病院photo引用:https://www.lien-ah.jp/

飼い主さんと動物たちの絆を大切にしたいという想いのもと、診療が行われているリアン動物病院は、兵庫県神戸市西区に拠点を構えています。医院名になっている「リアン」とは、フランス語で「絆」を意味するそうです。
リアン動物病院は、犬と猫の診療に対応されています。定期検査や定期予防なども実施しているそうです。
水曜日・日曜日の午後・祝日が休診日となります。受付時間は、診療終了の30分前までだそうです。動物たちや飼い主さんが安心して受診できるように、丁寧でわかりやすい説明が心がけられているので、気になる症状についてはリアン動物病院に相談してみてはいかがでしょうか。

リアン動物病院の特徴について

・犬や猫に定期検査を実施!

犬と猫に対する診療が行われているリアン動物病院では、定期検査の実施にも取り組まれています。ペットの年齢が5歳を過ぎたら、定期検査を受けることをおすすめしているそうです。
定期検査のおもな内容としては、体重測定や血液検査、視診、触診、聴診などがあげられます。また尿検査や糞便検査なども実施しているそうです。愛犬や愛猫の健康状態を把握する方法のひとつとして、定期検査を活用するとよいでしょう。

・ペットホテルを設置!

飼い主さんをサポートする方法のひとつとして、リアン動物病院では、ペットホテルでペットを預かるサービスを実施しています。ペットホテルの利用の対象となるのは、リアン動物病院で毎年予防医療を受けているペットだそうです。
リアン動物病院では、猫や小型犬だけではなく、中型犬や大型犬もペットホテルで預かっています。日頃から受診している方は、出張や冠婚葬祭などで急に家を空けなければならなくなってしまった場合でも、安心できるでしょう。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちらリアン動物病院の紹介ページ

武田動物病院(須磨区)

  • 駅徒歩10分

武田動物病院photo引用:https://www.takeda-ah.com/

アクセス・住所・診療時間

山陽電鉄本線・神戸市営地下鉄西神・山手線 板宿駅 徒歩10分
神戸市バス:明神町 下車 徒歩1分

兵庫県神戸市須磨区明神町1-1-6

診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00

※トリミングサロン、ペットホテル、手術は予約制となります。
※初めての診察の場合、予防歴やフードなどについて詳しくお話をお伺いすると時間がかかってしまいます。診察終了の30分前にはご来院されるようお願いいたします。

武田動物病院はこんな医院です

武田動物病院photo引用:https://www.takeda-ah.com/

兵庫県神戸市須磨区に拠点を構える武田動物病院では、飼い主さんとの話し合いを大切にされています。飼い主さんと同じ目線に立ち、診療や看護にあたっているそうです。
初診時には、予防歴やフードなどについての聞き取りが行われています。医院のホームページから、犬用と猫用の初回問診票をそれぞれダウンロードできるので、受診前に準備しておくとよいでしょう。
休診日は、木曜日・日曜日の午後です。土曜日・日曜日・祝日も開院しているので、平日の通院がむずかしい飼い主さんも足を運びやすいでしょう。愛犬や愛猫の体調不良についての相談は、武田動物病院にしてみてはいかがでしょうか。

武田動物病院の特徴について

・犬や猫の心臓病の治療に注力!

犬や猫の健康を幅広くサポートされている武田動物病院では、心臓病の治療に特に力を入れられています。呼吸が荒い、腹部が張っている、ふらつきがあるなどの症状が見られる場合には、心臓病の可能性があるそうです。
心臓病の治療にあたっては、複数の検査が入念に行われています。武田動物病院では、動物たちの年齢や性格を考慮した診療方法を提案しているそうなので、気になる症状がある際にも相談しやすいでしょう。

・ペットホテルを完備!

犬と猫の診療に携わっている武田動物病院は、ペットホテルを完備されています。ペットホテルでは、獣医師や看護師、トリマーが一体となって動物たちの体調管理を行っているそうです。
ペットホテルを利用するにあたっては、予約が必要となります。電話にてペットホテルの空き状況を確認できるそうです。ホテルは冷暖房が完備されているほか、食べ慣れているフードの持参も許可されているので、ペットを預ける際の不安感を軽減できるでしょう。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら武田動物病院の紹介ページ

キャラメル動物病院(中央区)

  • 駅徒歩5分

キャラメル動物病院photo引用:https://251-4700.com/

アクセス・住所・診療時間

阪急電鉄神戸線 春日野道駅 徒歩5分

兵庫県神戸市中央区八雲通3丁目1-18

診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00

★:10:00~12:00
▲:16:00~18:00
※手術は、緊急の場合を除き予約制となっております。去勢・不妊手術をご希望の方は直接御来院いただくか、お電話にてご予約ください。初めての患者様で去勢・不妊手術をご希望の場合は事前に一度御来院ください。

キャラメル動物病院はこんな医院です

地域に根差した動物医療が行われているキャラメル動物病院は、神戸市中央区に拠点を構えています。「親切・丁寧」を診療のモットーに掲げ、わかりやすい説明を心がけているそうです。
犬や猫、ウサギやフェレットが、診療の対象となります。診療以外には、ペットホテルのサービスにも取り組んでいるそうです。医院のホームページにはペットホテルの予約カレンダーが掲載されているので、利用時の参考にするとよいでしょう。
休診日は、火曜日・祝日の午後です。土曜日の午後・日曜日は、平日とは診療時間が異なるため、受診の際には気を付けましょう。神戸市中央区でペットのホームドクターをお探しでしたら、キャラメル動物病院を訪ねてみてはいかがでしょうか。

キャラメル動物病院の特徴について

・安心できる動物医療の提供に尽力!

動物医療に携わっているキャラメル動物病院では、複数のスタッフによる管理が行われています。処方時のダブルチェックなどを実践し、安心できる動物医療の提供に努めているそうです。
またキャラメル動物病院では、病院を訪れる動物にも配慮されています。慣れない環境に身を置いて不安感を抱える動物たちの緊張を緩和できるように、接し方に気を配っているそうです。安心できる診療環境づくりに尽力されている点は、キャラメル動物病院の特色のひとつと言えます。

・犬や猫のフィラリアを予防!

フィラリア症は、蚊を媒介して感染すると言われています。キャラメル動物病院では、犬や猫のフィラリア予防に対応しているそうです。
フィラリア予防には、錠剤タイプやおやつタイプ、滴下タイプの薬が用いられています。犬の場合には、注射も実施しているそうです。複数の方法でフィラリアを予防している点は、キャラメル動物病院の特徴と言えるでしょう。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちらキャラメル動物病院の紹介ページ

神戸市でおすすめの動物病院まとめ

病院には犬猫をはじめ小鳥や爬虫類など得意分野や対応範囲が異なることがあるので、事前によく調べることをおすすめします。特に病気の治療や手術に関しては、設備機材や経験の差もありますので、幅広い情報を得てから選択肢を増やすことが大切です。なかには難病に対応できる専門医資格を有した獣医師の先生も、広域で探すことで見つかるかもしれません。ご要望にあわせて、あなたにふさわしい病院を選んでください。