【2022年】相模原市の動物病院 おすすめしたい7医院

【2022年】相模原市の動物病院 おすすめしたい7医院

相模原市で評判の動物病院をお探しですか?

神奈川県の獣医師会のホームページによると、会員になっている病院は相模原市で35医院あるようです。当サイトでは加盟会員以外の選択肢も含めて、編集部がおすすめできると感じた病院を、写真、夜間や日曜日診療などの対応状況をふまえて、コメントとともにご紹介していきます。

※2022年8月現在の動物病院サプリ編集部リサーチデータとなります。

相模原市で評判のおすすめ動物病院7医院!

木下動物病院(中央区)

  • 駅から車で12分

木下動物病院photo引用:https://kinoshita-animal-hospital.jp/

JR相模線 番田駅 車で12分

神奈川県相模原市中央区田名4794-3

診療時間
9:00~12:00
15:00~19:00

※12:00~15:00は手術・往診の時間となっています。※臨時休診することがありますのでホームページやお電話などでご確認の上、ご来院ください。※診察をご希望の方は、診察終了時間30分前までにご来院ください。また、検査には時間がかかることもありますので、時間に余裕を持ってお越しください。

木下動物病院はこんな医院です

木下動物病院photo引用:https://kinoshita-animal-hospital.jp/

中央区田名にある木下動物病院は、40年以上地域に密着して飼い主さんの大事な家族であるペットを見守り支えてこられた動物病院です。とくに犬や猫の診療に長けている病院であり、飼い主さんのどんな些細なご相談にも真摯にご対応してくれるので、頼れるかかりつけの動物病院としておすすめです。

アクセス方法としては、お車のご利用がおすすめです。10台以上の駐車スペースを設けているので、余裕をもって車を停めることができます。大型犬などの診療の際はとくに重宝されるのではないでしょうか。

診療時間は、月・火・木・金・土・日・祝において、午前9時から午後7時までとなっています。土曜日、日曜日、祝日といった休日も含め、幅広い診療時間を設けているため、普段お忙しくされている飼い主さんでもペットの受診に付き添いやすくなっています。診療時間以降の夜間診療を担う町田・相模原どうぶつ夜間救急センターとも連携を取られているので、診療体制は万全な病院といえるでしょう。

木下動物病院の紹介動画

木下動物病院の特徴について

木下動物病院photo引用:https://kinoshita-animal-hospital.jp/

・動物用内視鏡システムのある病院です!

木下動物病院では、動物の消化器疾患の診断や治療のために、動物用内視鏡システムを導入し、積極的なアプローチが行われています。

大きいビデオスコープも、小さいビデオスコープも備えられているので、ネコちゃんや小型のワンちゃん、大型のワンちゃんまで幅広くご対応可能だそうです。自身では症状について語れない動物のことだからこそ、内視鏡を用いて実際の様子を確認できることが重要となってきます。嘔吐や体重減少などの消化器症状がみられた場合は、ぜひ一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

・ワンちゃんのノミ・マダニ予防を実施!

木下動物病院では、ワンちゃんのノミやマダニの予防に力を入れて取り組まれています。

ノミやマダニは、草むらや木立の中、河原などワンちゃんの散歩コースとして取り入れがちな場所に多く生息しており、散歩中にノミ・マダニがついてしまうことは少なくありません。これらが付着し、ワンちゃんから血を吸おうとすると、その際にウイルスや細菌などが生じ、これは人間にも悪影響を与えかねない存在です。そのため、予防がとても重要となってきますので、ご希望の方はお話を伺われると良いでしょう。

・ネコちゃん専用の外来を設けています!

木下動物病院では、ネコちゃんがより安心して受診できるように、ネコちゃん専用の外来を設けておられます。

ネコちゃんは、慣れない環境や他の動物との接触で強くストレスを感じ、興奮することが多い動物です。警戒心の強さゆえですが、これは診療を行う上でネコちゃんの負担となるため、ネコちゃんに可能な限りストレスをかけないよう、ネコちゃん専用の診療スペースを設け、専門外来とされています。ネコちゃんへの配慮が感じられる信頼できる病院です。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら木下動物病院の紹介ページ

陽光台グランベッツ動物病院(中央区)

  • 駅から車で4分

陽光台グランベッツ動物病院photo引用:https://grand-vets.jp/clinic.html

JR相模線 上溝駅 車で4分

神奈川県相模原市中央区陽光台3-5-4

診療時間
9:00~12:30
16:00~19:30

※月曜日の午後は予約診療・往診になります。

陽光台グランベッツ動物病院はこんな医院です

陽光台グランベッツ動物病院photo引用:https://grand-vets.jp/clinic.html

陽光台グランベッツ動物病院は6台分の駐車場も完備されています。「光が丘小学校前」のバス停からすぐの場所です。火曜日が休診日で、土曜日や日曜日、祝日などは診療を行っています。月曜日の午後は予約診療となっており、往診にも対応しています。高齢の犬や猫の場合や病院が苦手という場合などにおすすめです。陽光台グランベッツ動物病院では何でも相談できるホームドクターとして、病気や怪我の治療、予防注射、ワクチン接種、避妊・去勢手術、その他の手術、ノミ・ダニ予防など幅広く対応されています。犬と猫のスペースを分けており、犬用の待合室と猫用の待合室があります。

陽光台グランベッツ動物病院の特徴について

・充実した設備が備わっている!

陽光台グランベッツ動物病院には、充実した設備が備わっています。まず、大型犬用の犬舎や野良猫用の猫舎があります。面会室もあるので、入院している場合にゆっくりと面会することができます。また、オムツ替えシートやスロープもあるので小さいお子さんを連れて訪れることもできますし、高齢の方でも来院しやすくなっています。それから様々な機器を導入しており、診察や治療に役立てています。例えば、超音波診断装置や小動物用ICU、デジタルX線診断装置、内視鏡などがあります。

・獣医師や動物看護士の管理の下でトリミング!

陽光台グランベッツ動物病院では、トリミングのサービスを提供しています。獣医師や動物看護士の管理の下でトリミングを行っているので、高齢であったり、持病があっても安心して利用することができます。トリミングの前には必ず獣医師が診察するので、健康管理にも役立ちます。また、動物を預けることができるペットホテルのサービスも患者に限って提供されています。トリミングもペットホテルも完全予約制となっているので、事前予約が必要です。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら陽光台グランベッツ動物病院の紹介ページ

あじさい動物病院(南区)

  • 駅徒歩8分

あじさい動物病院photo引用:http://ajisai-ah.com/

JR横浜線 古淵駅 徒歩8分

神奈川県相模原市南区大野台6丁目3-4

診療時間
9:00~12:00
15:00~19:00

★13:00~16:00
※最終受付は30分前までです。
※エキゾチック診療は予約制です。

あじさい動物病院はこんな医院です

「あじさい動物病院」は2014年に開業した動物病院で、大野台にあり、犬、猫、ウサギ、小鳥やハムスター、フェレットなどの治療を行っています。ここの休診は日曜の午後と祝日で、月曜から日曜までいつでも治療を受けることができます。さらに、あじさい動物病院ではそれぞれの動物に合った治療を行うため、様々な設備や機器を用意しているので、その点でも効果が期待できるといえます。また、動物と飼い主さん両方の気持ちを重視しながら、飼い主さんと相談して動物に適した治療になるように心掛けています。そしてこの病院では地域に根差すことを目指しており、ペットの健康に関する不安点も気軽に相談することが可能です。

あじさい動物病院の特徴について

・予防に力を入れています!

あじさい動物病院では、怪我や病気の治療だけでなく予防も重視し、いろいろな対策を取られています。ここでは、狂犬病の予防接種を予約なしで受けることが可能であり、また蚊からうつるフィラリアに関しては効果が期待できる予防薬を飲ませることを勧めています。さらに、ノミやダニから感染する病気もあるので、こちらに関しても月1回の予防が推奨されています。そして、病気の早期発見のため、健康診断も行っており、この場合は複数の方法を選ぶことが可能です。

・動物の身になった対策を考えています!

あじさい動物病院では動物の気持ちを重視しており、診察室がリラックスできるように造られていたり、手術の場合にはそれぞれに適した内容のものになるように考慮されています。また、外科の場合は医院で対応できなくても速やかに専門医を紹介するので、来院しやすいといえるはずです。さらに、入院ができる他、ペットホテルとしての宿泊も可能になっています。そして、ペットホテルとして利用する場合は、犬と猫を別の部屋にしたり、入院中の動物とは完全に別の部屋となるので、その点でも安心して依頼することができるでしょう。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちらあじさい動物病院の紹介ページ

つくい湖犬猫の病院(緑区)

  • 駅から車で16分

つくい湖犬猫の病院photo引用:https://www.tsukuiko-animal.com/

JR横浜線 相原駅 車で16分

神奈川県相模原市緑区中野636-9

診療時間
10:00~12:30
16:00~19:00

※受付時間:初診の方は30分前、再診の方は15分前になっています。

つくい湖犬猫の病院はこんな医院です

つくい湖犬猫の病院photo引用:https://www.tsukuiko-animal.com/

緑区中野にあるつくい湖犬猫の病院は、犬や猫を中心にどんな病気にも誠実に向き合ってくれる姿勢が信頼できると親しまれています。これまでの高い実績と経験に裏打ちされた高度なテクニックや動物とのコミュニケーション技術を駆使することで、地域医療に貢献できるよう努められています。病気だけではなくペットの健康管理やしつけのやり方などについても気軽に相談に乗ってくれる点もこの病院の魅力の1つです。避妊去勢手術を行う際には、事前の検査を注意深くすることで安全面にも気を配っているといえます。アフターケアもしっかりしていて、トラブルにも迅速に対応されているので、気になることがある方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

つくい湖犬猫の病院の特徴について

・痛みやストレスの少ない治療!

つくい湖犬猫の病院では、さまざまな手術を実施することでペットが長生きできるように質の高いサポートを行っています。手術の際には、動物が痛みやストレスをなるべく感じないように努められています。医師や看護師が一丸となってペットを労わりながら適切な治療を心がけられていますので、安心して大切な家族の一員を任せることができるのではないでしょうか。優しく声をかけながら犬や猫を落ち着かせてくれるスタッフもいるので安心ですね。

皮膚や歯科診療にも柔軟に対応!

つくい湖犬猫の病院では、ペットの皮膚や歯科を専門とした獣医師がそれぞれ上質な医療を提供しています。専門的な知識を身につけている獣医師がじっくりと時間をかけて診察をしていますので、ただれてしまった皮膚の治療なども安心してお任せできます。健康的な歯を取り戻すための歯磨きのやり方などをわかりやすくスタッフがレクチャーしてくれる点も、大きなメリットといえます。このように、常にペットと飼い主さんのことを優先してくれるのは嬉しいポイントといえるでしょう。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちらつくい湖犬猫の病院の紹介ページ

ほさか動物病院(緑区)

  • 駅から車で7分

ほさか動物病院photo引用:http://www.hosaka-ah.co.jp/

JR横浜線 相原駅 車で7分

神奈川県相模原市緑区二本松4-17-1

診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00

★:16:00~18:00

ほさか動物病院はこんな医院です

ほさか動物病院は、10人もの獣医師がいる病院で、動物看護師も12人配置するなど手厚い態勢で診療にあたっています。診療するのは、犬と猫、ウサギ、フェレットおよびハムスターです。休診日は木曜だけで、土曜祝日も終日診療しています。日曜も午前中は診療しています。急患の場合は時間外診療も可能だそうです。場所は、JR横浜線および相模線、 京王相模原線の橋本駅北口から路線バスに乗り、二本松バス停で下車して徒歩1分のところにあります。車なら、国道16号線から国道413号の津久井街道に入って、およそ1キロメートルあまりのところとなります。犬と猫とで、診療室を分けているので、安心して受診できるでしょう。

ほさか動物病院の特徴について

・シャンプーやトリミングも!

ほさか動物病院では、診療の他に、シャンプーやトリミングのサービスも行っていますが、愛用者がたいへん多く、トリミングの新規受け付けを制限されているそうです。シャンプーでは、ナノバブルオゾンの発生するオゾンペットシャワーを使っており、トリミングではシャンプーにプラスして、全身カットも行っています。トリミングが可能なのは犬と猫で、1年以内の指定ワクチン接種がトリミングを利用するうえでの条件となるそうです。

・心臓病の診療で定評があります!

ほさか動物病院は特に、ペットの心臓病の診療を得意とされています。日本人はこれまで外国よりも心疾患が少なめでしたが、最近急増しているそうで、同じ環境に生きるペットも、当然ながら心配な状況です。ペットは人間よりも一般的に心臓病の進行が速いため、健康診断などで早期発見することが大事だと言われています。ほさか動物病院では必要に応じてレントゲン検査や血圧測定、心電図検査および心臓超音波検査を行い、心臓の状態を正確に把握するよう努められています。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちらほさか動物病院の紹介ページ

ペテモどうぶつ医療センター相模原(南区)

  • 駅から徒歩5分

ペテモどうぶつ医療センター相模原photo引用:https://mc.aeonpet.com/sagamihara/diagnosis/post.html

JR横浜線古淵駅 徒歩5分

神奈川県相模原市南区古淵2-17-10

診療時間
9:00~13:00
16:00~19:00

※毎月月末(最終)金曜日 午後(16:00~19:00)休診
※最終受付は診療時間の30分前までです。
※予約制

ペテモどうぶつ医療センター相模原はこんな医院です

ペテモどうぶつ医療センター相模原は、「動物と人間の幸せな共生社会の実現」を目指す動物病院として相模原市南区に設立されました。
センターではさまざまな疾患を抱えるペットにいつでも対応できる地域に役立つセンター病院を目指されています。
24時間体制で動物たちのケアを行っている医療機関として地域住民だけでなく遠くからも通院される方が多い病院です。
ペットケアだけでなくセミナーなどを開催し動物を通して多くの飼い主の方同士が触れ合える場を提供して、ペットが抱える病気など自宅ケアにも取り組まれています。

ペテモどうぶつ医療センター相模原の特徴について

・先端医療機器を揃え高度医療にも対応可能です!

ペテモどうぶつ医療センター相模原は、マルチスライスCTを導入しています。これによりコンピュータを使い3D画像で動物の体を輪切り画像として撮影できるため従来のレントゲンや超音波検査ではわからなかった細微な病気も見つけられるそうです。特に椎間板ヘルニアや骨折・呼吸器疾患・腹部疾患などが検査できます。
また、水の水圧と浮力を用いた動物専用の動物用水中トレッドミルは整形外科手術後のリハビリ、ダイエットや代謝改善に効果があるそうです。

・心臓の超音波検査では心臓疾患が早期に発見できる!

人間と同様に犬・猫にも心臓病があり、先天性の病気や成長過程で発生する後天性心疾患があると言われています。特に猫は犬と異なり心雑音が見過ごされやすいそうなので、心臓の超音波検査では、心臓の収縮力や弁の状態、血液の流れなどを確認されています。腹部の検査では肝臓・脾臓・腎臓・副腎・消化管・膀胱・リンパ節や生殖器を体の負担なく確認ができるため、早期治療に役立てられています。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちらペテモどうぶつ医療センター相模原の紹介ページ

さがみ総合どうぶつ医療センター(南区)

  • 駅から徒歩約11分

さがみ総合どうぶつ医療センターphoto引用:https://sagamec.com/introduction.php

小田急小田原線 相模大野駅北口 徒歩約11分

神奈川県相模原市南区相模大野2-8-1

診療時間
9:00~12:00
17:00~20:00

年中無休、予約なしでご来院可能ですが混雑時はお待ちいただくこともあります。
対象動物は犬・猫・エキゾチックアニマル(ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット)
※エキゾチックアニマルの診療については、担当獣医師がいる曜日に限りますので、事前にご連絡をお願いいたします。

さがみ総合どうぶつ医療センターはこんな医院です

さがみ総合どうぶつ医療センターは前身となる「オカダ動物病院」が1978年に開業して40年以上地域で暮らす動物や飼い主さんの良きパートナーとして歩んできました。さまざまな症例や予防に関するアドバイスなど地域に根ざした医療機関として細部にわたる心配りができる病院と言えます。年間整形外科執刀症例数が約200件もありセカンドオピニオンとしてもご利用いただけます。また、過去の検査データがあれば重複する検査も省略でき費用を抑え、早く的確な診断にもつながります。

さがみ総合どうぶつ医療センターの特徴について

・犬や猫の健康を維持するための予防医療に力を入れています!

さがみ総合どうぶつ医療センターは、動物が病気になってから治療を行うだけでなく「予防する」ことに重点を置いた医療の提供に努められています。
致死率が高い病気やウイルスなど動物の命を脅かす感染病などにはワクチン接種が欠かせません。危険な伝染病から大切なペットを守るための混合ワクチン接種を奨励している病院です。また、犬や猫のホルモンに関する病気を予防するためには去勢・避妊手術は大切なのだそうです。健康な体にメスを入れることに抵抗を感じる飼い主さんも多いですが、発情に伴うストレスや将来的な病気予防などメリットもあるので獣医師と相談してみましょう。

・ペットの健康を考えるなら年に1 度の健康診断!

さがみ総合どうぶつ医療センターは、ペットの年に1度の健康診断を推奨しています。血液検査や画像検査などで大切なペットの健康状態を把握し早めの治療を目指されています。
動物は人よりも早く歳をとり、それにつれて病気にかかるリスクも高くなってしまうのです。こちらの病院ではCTや内視鏡といった高度な検査機器も充実しているので安心です。異常な所見があれば希望によってさらに高度な専門的検査も受けられるため、動物の疾患の早期発見に役立つのではないでしょうか。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちらさがみ総合どうぶつ医療センターの紹介ページ

相模原市周辺で夜間診療に対応している動物病院

相模原市では夜間診療を行っている病院があります。町田・相模原どうぶつ夜間救急センター(電話:042-757-3166) は夜間対応時間:19時〜9時と朝まで対応しているそうです。大切なペットの急病にも焦らないように情報として知っておくことをおすすめします。

おすすめの動物病院まとめ

病院には犬猫をはじめ小鳥や爬虫類など得意分野や対応範囲が異なることがあるので、事前によく調べることをおすすめします。特に病気の治療や手術に関しては、設備機材や経験の差もありますので、幅広い情報を得てから選択肢を増やすことが大切です。なかには難病に対応できる専門医資格を有した獣医師の先生も、広域で探すことで見つかるかもしれません。ご要望にあわせて、あなたにふさわしい病院を選んでください。