【2024年】札幌市の動物病院 おすすめしたい13医院

札幌市の動物病院おすすめしたい医院

札幌市で評判の動物病院をお探しですか?

札幌市は北海道の市のひとつで、日曜診療や夜間診療に対応しているなど、様々な動物病院の選択肢があります。
私たち動物病院サプリ編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、札幌市でおすすめできる動物病院をご紹介いたします。

※2024年2月現在の動物病院サプリ編集部リサーチデータとなります。

サンペ動物病院(北区)(駅から車で4分)

サンペ動物病院
サンペ動物病院

アクセス

JR札沼線 新琴似駅 車で4分

診療時間
9:00~12:00
15:30~18:30
※受付は診察時間終了30分前までとなります。
お問い合わせはこちらから

サンペ動物病院はこんな医院です

引用:サイトURL

サンペ動物病院は新琴似に新しく開業したクリニックで、「動物とご家族の幸せを守る」をモットーに診療を提供されています。病気や怪我全般の診療が可能で、特に循環器診療に高い専門性があるそうです。日本獣医循環器学会所属の院長を含めた獣医師2名体制で質の高い治療を実現されています(2023年10月現在)。

院長は、幼少の頃からさまざまな動物とともに生活してきた経験を持ち、ペットの家族としての大切さを深く理解されています。強い信念から、ご家族の気持ちに寄り添った医療を提供されており、診療時には信頼感を感じることができるでしょう。

診療時間に関しても患者さんの利便性を考慮し、土曜日・日曜日・祝日も診療を実施されています。休診日は月曜日の午後と木曜終日だそうです。アクセスも良好で、6台分の駐車場が完備されており、お車での訪問も容易にされています。動物病院をお探しの方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

サンペ動物病院の特徴について

引用:サイトURL

過去の経験から循環器診療に強い!

過去の豊富な経験から、循環器の問題に対して高い専門性と自信を持って診療を行われているそうです。ペットが疲れやすくなったり、お散歩を避けるようになった場合などの症状が現れた際には、早めの受診を推奨されているそうです。

また病気の早期発見を重視し、ハイエンドモデルのエコー(超音波検査機器)を使用することにより、臓器の細部まで鮮明に映し出すことができるそうなので、従来の機器よりも詳しい診療が期待できるでしょう。

看護師さんの経験が豊富!

動物病院の看護師の役割は獣医師と同様に非常に重要で、経験と専門知識は診療の質に大きく関わるそうです。サンペ動物病院では経験豊富な看護師さんによって、動物たちに寄り添った質の高い医療を提供されています。

犬・猫の内科全般や軟部外科の診療において、長年の経験を活かしてさまざまな病気や怪我全般の対応ができるそうです。安心感を得られる場を提供されているそうなので、動物病院をお探しの方は、ぜひ一度サンペ動物病院へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

飼い主さんも安心の心遣い!

飼い主さんも安心できる細やかな心遣いによって、動物たちの身体的な健康はもちろん、心の健康やストレスの軽減にも注力されています。あらゆる配慮が施設の設計や取り組みに明確に反映されているそうです。

具体的には、待合室・診療室が犬と猫で分けられており、動物たちのストレスをできる限り抑える努力がされています。特に猫の待合室では猫用フェロモン製品を使用し、猫が感じるストレスを和らげる工夫をされているそうです。ペットたちだけでなく、飼い主さんたちの安心感に配慮されているのも魅力のひとつですね。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら

サンペ動物病院の紹介ページ

ガーデン動物病院(中央区)(バス停留所から徒歩1分)

ガーデン動物病院
ガーデン動物病院

アクセス

JRバス・中央バス:円山第一鳥居 下車 徒歩1分
札幌市営地下鉄東西線 西28丁目駅 徒歩5分
札幌市営地下鉄東西線 円山公園駅 徒歩8分

診療時間
9:30~12:00
13:00~16:00
16:00~18:30
★:手術・検査
▲:犬・猫診療は”猫のみ”の診療(CAT HOUR 猫専門外来)となります。
○:エキゾチック動物診療のみ(手術終了後から20:00まで)
※完全予約制
お問い合わせはこちらから

ガーデン動物病院はこんな医院です

ガーデン動物病院
ガーデン動物病院

札幌市中央区北2条西25丁目にあるガーデン動物病院は、地下鉄東西線・西28丁目駅から徒歩およそ7分ほどの場所にある動物病院です。道道124号線と北3条通が交わる「北3西25」交差点の南西側角に医院があり、周辺には複数のコインパーキングがあるためマイカーをご利用の方にも安心のアクセス環境となっています。

19:00までの診療をはじめ週末・祝日診療の実施など、多くの飼い主さんにとって通院しやすい幅広い診療時間体制が用意されていますが、時間ごとの実施内容や対象となる動物は曜日によって細かく設定されているため、ご利用前のご確認をおすすめします。なお、こちらではペットや飼い主さんへのホスピタリティ向上のために予約制を採用しているため、ご利用に際しては事前のご予約が必要となります。

大切なご家族である動物たちと飼い主さんの健康的で幸せな暮らしをサポートするべく、幅広い動物を対象とするトータルペットケアを提供している動物病院です。

ガーデン動物病院の特徴について

ガーデン動物病院
ガーデン動物病院

獣医腫瘍科のスペシャリスト!

人間と共に暮らすペットにおいても高齢化が進んでおり、近年ではがんなどの重篤な健康トラブルも増加傾向にあります。動物の健康のトータルサポートを目指して獣医療に取り組むガーデン動物病院では、日本獣医がん学会から「獣医腫瘍科認定医」として認められている院長先生を筆頭に、ペットに生じるがんや腫瘍などに対する高度医療に取り組んでいます。

また、獣医腫瘍科における高度な専門性もさることながら、動物はもちろん飼い主さんの不安に優しく寄り添うハートフルな診療スタイルを大切にしている点もこちらの大きな特徴です。

エキゾチックアニマルにも対応!

ワンちゃんやネコちゃんといった一般的な愛玩動物ではないペットと暮らす飼い主さんの中には、大切なペットの急な体調変化や適切な飼育方法などについて相談できる動物病院が見つからずにお困りの方もいるのではないでしょうか?

ガーデン動物病院では、日本獣医エキゾチック動物学会に所属する副院長先生のもと、フェレットやウサギなどの小型哺乳動物をはじめ、モルモットやハムスターなどのげっ歯類、さらにはインコやカメなどのエキゾチックアニマルにも幅広く対応するペットライフサポートがおこなわれています。

ガーデン動物病院
ガーデン動物病院

猫にやさしい動物病院です!

デリケートな気質を持つネコちゃんと暮らす飼い主さんにとって、動物病院への通院は何かとご苦労や不安が多いことでしょう。

国際猫医療学会から「キャットフレンドリークリニック(猫にやさしい病院)」としてのGOLD認定を受けているガーデン動物病院には、猫優先の待合スペースや猫専用の診察スペースをはじめ猫専用の入院施設の完備など、デリケートなネコちゃんはもちろん飼い主さんににとっても安心の利用環境が整えられています。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら

ガーデン動物病院の紹介ページ

アイリス動物医療センター(白石区)(駅徒歩7分)

アイリス動物医療センター

アクセス

札幌市営地下鉄東西線 南郷7丁目駅 徒歩7分

診療時間
9:00~12:00
12:00~16:00
16:00~19:00
★:手術治療
※予約制
※年末年始は休診です。
お問い合わせはこちらから

アイリス動物医療センターはこんな医院です

アイリス動物医療センター

獣医療に基づいた知識と技術をもって病気に立ち向かうことで、安心して家族である動物たちと楽しく生活できるようサポートしています。動物たちや飼い主の気持ちに寄り添った治療を心掛けていますので、心配や不安を取り除いたうえで、安心して治療をお任せできる動物病院をお探しの方におすすめです。

外科領域の専門医が3名常駐しており、軟部外科・整形外科・口腔外科などの幅広い診療に対応することができ、高度診療が必要となる重篤な疾患まで、幅広いお悩みに対応できる体制が整っています。

また、外科領域以外にも皮膚科や循環器科などの様々な分野にも対応しており、診療科ごとに分けて診療を行っておりますので、病気に対する診断・治療はもちろんですが、飼育方法についての相談を受け付けたり、予防・健康診断にも対応しています。
札幌市営地下鉄東西線「南郷7丁目駅」より徒歩7分、12台分の駐車場も設けていますので電車・お車どちらでもアクセスしやすく、WEBによる診療予約や、オンラインによる当日の順番待ちも可能なので、混雑や待ち時間が気になる方は活用してみることをおすすめします。

アイリス動物医療センターの紹介動画

アイリス動物医療センターの特徴について

アイリス動物医療センター

地域医療と高度医療を両立!

アイリス動物医療センター

気軽に立ち寄ってお悩みを相談できる地域の動物病院でありながら、高度医療も提供できる環境を整えることで「地域医療」と「高度医療」を両立させているそうです。
重篤な基礎疾患を持つ動物や、動物が高齢であっても治療を行えるよう、複数の獣医師による多角的な意見を取り入れたアプローチを行うなど、チーム医療の実践を心掛けているので、過去に治療を断られた経験がある方も、諦めずに相談してみることをおすすめします。
高度な医療が必要となった場合も一貫して対応をお任せできるアイリス動物医療センターであれば、かかりつけの動物病院として頼りやすいのではないでしょうか。

CTによる精密検査を実施!

アイリス動物医療センター

2023年6月よりCT装置を導入しており、腫瘍や呼吸器・整形外科疾患・歯科など、さまざまな領域の精密検査に役立てられています。
検査時には麻酔が必要となりますが、麻酔科を専門とする獣医師が治療のケースに合わせてご対応させて頂くので、難易度の高い症例でも安心して検査をお任せできるでしょう。
また、動物たちの状態についてじっくり耳を傾けることを大切にされており、ご家族の望むゴールをしっかり共有しながら治療をスタートしているのだそうです。

メディカルトリミングに対応!

アイリス動物医療センター

スキンケアにも注力しており、獣医師とトリマーが連携して行う「メディカルトリミング」を実施しています。
メディカルトリミングでは獣医師が皮膚の状態を診察してそれぞれの動物に合ったシャンプーやコンディショナーを選び、皮膚を健全な状態に保てるようトリミングを行うことによって、皮膚病予防や皮膚病治療に効果が期待できるそうです。
犬と猫のスキンケアアドバイザーの資格を持つメディカルトリマーによるカウンセリングが行われているので、匂いなどのお悩みについても相談することができるでしょう。

早期発見から術後のケアまで対応!

アイリス動物医療センター

アイリス動物医療センターには、腫瘍の治療や膝蓋骨脱臼や骨折の治療、破折に対しての歯冠修復、歯周病の治療など、それぞれを専門としている獣医師が在籍しています。
また、各診療科の獣医師が健康診断を監修し、必要に応じて専門的な検査を提案することができるそうです。
動物は自分で不調を訴えることができないため、飼い主が気になる些細な症状等がある場合は、専門家である獣医師に相談してみることをおすすめします。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら

アイリス動物医療センターの紹介ページ

ポックル動物病院(手稲区)(駅徒歩16分

ポックル動物病院

アクセス

JR函館本線 稲積公園駅 徒歩16分
JRバス:前田6条6丁目 下車 徒歩すぐ

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00
★:9:00〜12:00
※完全予約制
※最終予約は17:00〜17:30となります(獣医師による)。
お問い合わせはこちらから

ポックル動物病院はこんな医院です

ポックル動物病院

ポックル動物病院は、JR函館本線「稲積公園駅」から徒歩16分、JRバス「前田6条6丁目」バス停留所からすぐの場所に位置しており、電車やバスでもアクセスが良好です。また、駐車場も10台分完備されているので、お車でも来院しやすい環境となっています。
診療内容はさまざまな疾患の診断・治療をはじめ定期健診や予防医療なども提供されており、犬や猫、エキゾチックアニマルの診療まで幅広く対応されています。そのほかにも、トリミングやペットホテルなどに対応されており、ペットの健康面以外のことも相談できる利便性が良い動物病院と言えるでしょう。
どんなに小さな命でもひとつの命として大切に考えられており、飼い主さんと動物のどちらも幸せに暮らせるよう、丁寧な説明と診療を大切にされています。札幌市で動物病院を探されている方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

ポックル動物病院

ポックル動物病院の特徴について

ポックル動物病院

キャットフレンドリーゴールド取得!

ポックル動物病院

ポックル動物病院は、2022年7月に国際猫医学会のキャットフレンドリークリニックのゴールド認定を受けられている猫に優しい病院です。
キャットフレンドリークリニックとは、猫専任従事者を設け、猫についての専門性の高い知識と質の高い猫医療を提供されている動物病院に認定されるもので、猫に優しい動物病院の「道しるべ」となります。
キャットフレンドリークリニックの取得には基準があり、動物病院内での設備や機器などに関して定められた基準を満たす必要があるそうです。充実した設備のもとで診療を行っているので、猫を飼われていて、どこの動物病院を受診していいかわからないという方は、動物病院選びのポイントとすると良いのではないでしょうか。

犬と猫の待合室が分かれており安心の設計!

ポックル動物病院

院内に入ると、犬と猫・エキゾチックアニマルで待合室が分かれており、犬にとっても猫にとってもストレスの少ない設計となっています。
猫にとって病院内で犬の鳴き声が聞こえることは、とっても不安な事で、それだけでストレスを感じてしまうこともあるそうです。ポックル動物病院では待合室や診察室、入院室は音や匂いへの配慮をされており、少しでもペットがリラックスして過ごせる空間を提供されています。
とくに入院スペースは犬の部屋とは完全に分け、防音対策も万全にしているそうなので、入院が必要となった場合もペットホテルを利用される場合も安心して大切なペットを預けることができるでしょう。

徹底した麻酔管理!

ポックル動物病院
ポックル動物病院

ポックル動物病院は、犬猫の皮膚科診療や外科診療に力を入れられており、動物の負担と痛みを減らすことを目指されています。
手術の際に行う麻酔は、チームとしてより良い麻酔管理を行えるように、定期的に院内で麻酔についての勉強会を実施するなど日々研鑽を重ねられているそうです。全身麻酔などにはリスクを伴うため、飼い主さんも不安に思われる方がいらっしゃると思いますが、新しい知識経験を生かした麻酔管理を慎重に行われているので、安心してお任せできるでしょう。

エキゾチックアニマルの精密検査を提供!

ポックル動物病院

エキゾチックアニマルの診療にも対応されているポックル動物病院では、マイクロCTを導入されています。これにより、超小型動物のCT検査も対応が可能です。げっ歯類の歯科疾患や小型鳥類もCT検査を受けることができるので、超小型動物の精密検査をご希望の方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。
そのほかにも、心臓検査やがん検査の際に使用する超音波診断装置は、新しいものを導入されており、ハリネズミやハムスターなどの心臓検査を行うこともできるそうです。犬や猫のように充分な検査を行うことが難しいエキゾチックアニマルですが、ポックル動物病院ならCT検査や超音波診断を受けることができます。

インフォームドコンセントを重視!

ポックル動物病院

ポックル動物病院では動物と飼い主さん、医学のそれぞれ三点の視点から治療を提案されており、しっかりと説明を行うことで飼い主さんが納得した上で治療を行うことを徹底されています。インフォームドコンセントを重視した診療が行われているので、安心して相談することができるのではないでしょうか。
飼い主さんから「こんなに丁寧に説明されたのは初めて」と言われることもあるほど丁寧に説明されており、獣医学の視点からも治療について理解してもらえるように心がけられているそうです。

ポックル動物病院

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら

ポックル動物病院の紹介ページ

まつい犬猫病院(東区)(駅徒歩5分)

まつい犬猫病院
まつい犬猫病院

アクセス

札幌市営地下鉄東豊線 元町駅 徒歩5分

診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00
※最終受付18:30/電話受付18:45
お問い合わせはこちらから

まつい犬猫病院はこんな医院です

まつい犬猫病院
まつい犬猫病院

まつい犬猫病院は「地域の中核を担う犬猫の総合動物病院」として、犬猫に特化した診療を提供している地域に根付いたクリニックです。ペットにやさしい治療を心がけており、飼い主さんに寄り添って親身にお話を聞いたうえで、それぞれのペットに合った治療を提供できるよう努めてられています。また、治療だけでなく各種予防接種や健康診断も行うなど、ペットたちが長く健康で過ごせるようサポートされているのも特徴の一つです。目立った症状がない場合も、ペットの健康維持のために定期的な受診を検討してみてはいかがでしょうか。

院内は明るく、診察室や処置室は広いスペースを確保しています。個室の診療室には昇降式の診察台を設けることで、大型犬なども診療しやすい治療環境を整備されています。また、外科手術及び緊急外科症例に対応できるよう手術室も設置されていますので、万が一手術が必要と判断された場合も一貫してお任せすることができるでしょう。

またトリミングスペースも設けており、熟練のトリマーによって犬のシャンプーやカットが行われています。ほかにも、クレイパックや炭酸温浴、歯みがきなどのオプションを充実させることで、愛犬をしっかりケアしたいとお考えの飼い主さんのニーズにも応えられているそうです。

また、妊娠中や1歳未満のお子さんをお持ちの飼い主さんへ向けて、ペット一時預かり・ペットホテルサービスも実施されています。妊娠中に体調が優れない時や小さいお子さんの突然の発熱時など、急な事情でペットのお世話が大変な時などに利用することができるそうです。地域の飼い主さんが安心して動物と暮らせる環境づくりに尽力されています。

まつい犬猫病院の特徴について

まつい犬猫病院
まつい犬猫病院

よく聞き、よく話し、よく触る丁寧な診療!

「飼い主さんとのコミュニケーションが取れなければ、話ができない犬猫の治療はうまくいかない」との想いから、まつい犬猫病院では丁寧な診療を提供することを大切にされています。診療では、まず飼い主さんのお話をよく聞く時間を多く取り、飼い主さんが気になることやペットの様子について丁寧に傾聴されています。また、いち早く病気を発見できるよう、よく触ることも大切にされているそうです。丁寧な診察を行った後にはそれぞれの動物に合った治療を提案されており、飼い主さんの意向にできる限り沿った治療に尽力されているので、飼い主さんとペットに寄り添った診療を期待できるでしょう。ペットのことを何でも相談できる地域密着の動物病院をお探しの方は、丁寧な診療を心掛けているまつい犬猫病院へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

犬猫の総合診療に特化!

まつい犬猫病院は犬猫の総合診療に特化しており、犬猫の全身の疾患を診ることができるそうです。内科的診療では血液検査、レントゲン検査、超音波検査などの各種検査を院内で行っています。迅速に検査結果を出すことができるため、早期に治療を開始することが可能です。特に超音波検査は、動物たちに痛みなどの侵襲を与えずに体の内部を観察できる検査のため、ペットに痛い思いをさせたくないという飼い主さんも安心して任せることができるでしょう。また、腫瘍に注射の針を刺して細胞レベルでの採材を行う検査を実施されています。血液塗抹検査や細胞診などによって細胞レベルで検査を行うことで、腫瘍を判断されています。

ほかにも、狂犬病ワクチン、混合ワクチン、フィラリア予防、ノミ・ダニ予防などの各種予防接種や、健康診断による病気の早期発見・早期治療にも注力するなど、動物たちが健康で生活できるようサポートしています。健康診断は犬と猫の違いだけでなく、年齢や体の大きさなどさまざまなコースを用意されており、オプション検査も充実しているので、それぞれの動物に合った健康診断を受けられるでしょう。

まつい犬猫病院
まつい犬猫病院

完全予約制で一人ひとりの時間をしっかり確保!

一匹の診療時間をしっかり確保できるよう、完全予約制を採用されています。完全予約制にすることで、一人ひとりじっくり診療できるのはもちろんのこと、待ち時間の緩和やスムーズな診療にもつながります。受診をご希望の方はまずはお電話でご予約ください。

また、診療は平日19時まで実施しており、土曜日と日曜日、祝日の診療にも対応されています。「平日はお仕事などで忙しい」といった飼い主さんも、お仕事帰りやお休みの日など、ライフスタイルに合わせて受診しやすいでしょう。また、アクセスは札幌市営地下鉄東豊線「元町駅」から徒歩5分で、5台分の駐車スペースも完備されています。電車と車が利用しやすいので、近隣にお住いの方はもちろん、遠方からも来院しやすい動物病院です。しっかり確保された時間の中で、じっくりと動物の症状やお悩みについて相談したいとお考えの方は、足を運びやすい環境が整っているまつい犬猫病院で受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら

まつい犬猫病院の紹介ページ

ポプラ動物病院(西区)(駅徒歩9分

ポプラ動物病院
ポプラ動物病院

アクセス

JR函館本線 発寒駅 徒歩9分

診療時間
9:30~12:00
16:00~19:30
★:完全予約日
お問い合わせはこちらから

ポプラ動物病院はこんな医院です

ポプラ動物病院
ポプラ動物病院

札幌市西区にあるポプラ動物病院では一般診察はもちろん、耳科と皮膚科に特化した診療を行っており、繰り返す外耳炎や中耳炎、皮膚疾患などの症状を上手にコントロールする治療を心がけているので、耳や皮膚にまつわる症状でお悩みの方は相談してみてはいかがでしょうか。
また、治療では、飼い主さんが納得できるような治療に努めており、複数ある治療パターンの中から、それぞれの動物の症状に合った治療計画を立案されています。
医院は、札幌市西区にあるイオンモール札幌発寒1階イオンペット内に立地しており、医院専用の駐車スペースを4台分確保されているので、お車で通院しやすいでしょう。 平日、土曜日と日曜日も19時30分まで 診療を実施しているため、お仕事帰りやお休みの日などライフスタイルに合わせて受診することができるのは嬉しいポイントですね。
待合室を院内と院外の両方に設けており、駐車場や外のエントランスで待つこともできるので、動物が過ごしやすい環境を選択することができるでしょう。また、電話による相談も受け付けているので、混雑や待ち時間が気になる方は、あらかじめお電話で相談してみてください。

ポプラ動物病院
ポプラ動物病院

ポプラ動物病院の特徴について

ポプラ動物病院
ポプラ動物病院

皮膚科診察の経験が豊富!

院長は、皮膚科診療を専門とする獣医師のもとで研修を受けるために毎月東京へ出向くなど、より良い獣医療を実践できるよう研鑽を積まれています。これまでの診療で培った知識や経験を基に皮膚科診療を行っており、皮膚の痒みや赤み、カサブタ、皮膚の腫れ、脱毛症など、多岐に渡る皮膚症状に対応されています。特に皮膚疾患は適切なケアを行わずにいると再発するリスクもあるため、原因を詳しく追求してアプローチされています。根本的な原因の診断に注力されているので、再発予防や症状の改善も期待できるでしょう。
また、「薬はなるべく飲ませたくない」とお考えの飼い主さんもいらっしゃるかもしれませんが、ポプラ動物病院では初期治療で投薬を行い、維持治療ではなるべくお薬を減らすか、副作用のすくないお薬の提供を心がけているそうです。ほかにも、塗り薬の使い方や皮膚病との付き合い方をアドバイスしてくれるそうなので、安心して治療をお任せできますね。
さらに、院長は繰り返す皮膚病は診断を見直すことが重要と考えており、食事アレルギー、アトピー性皮膚炎、膿皮症などと診断された場合も他の要因が隠れている事があるので、注意が必要だそうです。「この子に会った治療方法がわからない」「しっかりと原因を知りたい」という場合の相談にも対応されているので、まずは一度受診してみてはいかがでしょうか。

ポプラ動物病院
ポプラ動物病院
ポプラ動物病院
ポプラ動物病院

外耳炎.中耳炎の治療経験が豊富!耳道内視鏡による積極的な処置も可能!

ポプラ動物病院
ポプラ動物病院

耳科の診療では、耳の奥まで確認や治療が可能な耳道内視鏡を導入されています。耳道内視鏡を使用することで、今までケアが困難だった耳内の奥に溜まった毛や耳垢、細菌の塊、ポリープの除去が可能で、鼓膜付近の正常化を促すことができるそうです。
また、耳科の治療は点耳薬やイヤークリーナーを使うことが主流ですが、ポプラ動物病院では治りにくい外耳炎・中耳炎に対して、耳道内視鏡を使って症状の原因を調べており、頑固な汚れや異物など治療の妨げになる要因の除去を行い、耳内環境を改善してから点耳薬による治療を行っているそうです。特に外耳炎や中耳炎は繰り返すことも多い疾患のため、対症療法ではなく根本治療を重視されています。
治療においては原因をしっかりと把握した上で、その子に最適な治療計画をご提案できる環境と経験を揃えているそうです。また、使用するお薬や洗浄方法は状況により変わるため、「現在受けている治療法で改善が見込めない」「手術が必要と診断された」という方はセカンドオピニオンを活用してみてはいかがでしょうか。
ほかにも、ポプラ動物病院では「耳の中はどのようになっているのか?」を丁寧に説明されているので、治療のイメージがつきやすく今後のケアにも臨みやすいでしょう。なるべく早く不快感から解放できるよう、使用する機器やお薬、治療プランの選択にもこだわりをもっているそうなので、繰り返す耳のトラブルも相談してみてはいかがでしょうか。

ポプラ動物病院
ポプラ動物病院
ポプラ動物病院
ポプラ動物病院

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら

ポプラ動物病院の紹介ページ

ノースアニマルクリニック(中央区)(バス停留所から徒歩5分)

ノースアニマルクリニック

アクセス

JR北海道バス:啓明ターミナル 下車 徒歩5分
札幌市電 西線16条駅 徒歩11分

診療時間
9:00~12:00
16:00~18:00
★:15:00~18:00
※12:00~16:00は手術・検査・往診・予約診療となります。
お問い合わせはこちらから

ノースアニマルクリニックはこんな医院です

ノースアニマルクリニック

ノースアニマルクリニックは「人と動物が仲良く家族と暮らせる」ことを目指し、動物の健康をサポートしています。主に犬や猫、うさぎ、鳥、ハムスター、チンチラ、モルモットの診療に対応されており、その他の動物の診療も受け付けているため、お困りの症状がある場合まずは相談してみることをおすすめします。
ペットのちょっとした不調はもちろん、大きな病気まで相談できる動物クリニックで、院内には温度や湿度、酸素濃度をコントロールできる入院設備、手術室など、高度な医療設備を揃えています。万が一手術が必要と判断された場合もトータルでお任せできるため、ペットと飼い主ともに安心できるでしょう。また、ペットとの暮らしをサポートする商品の紹介も行っているので、ペットに合ったケア方法や食事など、気になることやお悩みがある場合も相談してみてください。
クリニックへのアクセスは札幌市電の「西線16条駅」から徒歩11分ほどで、公共交通機関を利用して通院しやすい環境にあります。また、6台分の駐車スペースを設けているので、お車での通院も可能です。診療は平日だけでなく、土曜日も行っているので「平日はお仕事などで忙しい」という飼い主さんも、ご自身のライフスタイルに合わせて通院でき、週末に思いがけない怪我や体調不良があった場合も安心ですね。

ノースアニマルクリニックの特徴について

ノースアニマルクリニック

FIP(猫伝染性腹膜炎)の治療経験が豊富!

ノースアニマルクリニック

ノースアニマルクリニックでは、腹膜炎などの症状が現れるFIP(猫伝染性腹膜炎)の治療経験が豊富にあるそうです。
FIPは猫に見られるウィルス性の感染症で、発症すると発熱、お腹や胸に水が溜まり苦しくなったり、元気や食欲の減退、下痢や嘔吐から体重減少などの症状が現れるそうです。 FIPは早期検査と早期治療が重要になるので、愛猫に上記のような症状がある方は受診してみてください。

ペットへの負担が少ない腹腔鏡治療を採用!

ノースアニマルクリニック

避妊手術法やお腹の中に睾丸が残る潜在睾丸の去勢手術に、ペットの身体への負担が少ない腹腔鏡治療を採用されています。腹腔鏡治療は、わずかに切開した皮膚の穴より器具を挿入し、モニターでお腹の状態を観察しながら手術が行えるそうです。モニターで患部の状態を拡大し、細かな部分も確認しながら手術を行えるそうなので、安心しておまかせできますね。
できる限り負担の少ない避妊手術や去勢手術法をお探しの方は、ノースアニマルクリニックで腹腔鏡治療についてお話を聞いてみてはいかがでしょうか。

ノースアニマルクリニック

清潔で整頓された、居心地の良い病院!

ノースアニマルクリニック

ノースアニマルクリニックの待合室は吹き抜け構造で、大きな窓から明るい陽が差し込むため解放感があり、診察室は個室を採用されています。プライバシーに配慮されており、周囲を気にすることなく治療に集中できる環境のため、ペットと飼い主さん共に居心地がいい空間と言えるでしょう。
清潔で整頓された院内で、手術の際も清潔を保てるよう手術室とは別に手術準備室を用意されています。
また、治療器具などは高圧蒸気滅菌器やガス滅菌器によって滅菌処理を行っていますので、いつでも清潔な器具で治療を受けられるでしょう。

ノースアニマルクリニック

親切な獣医師・スタッフによる丁寧でわかりやすい説明!

ノースアニマルクリニック

ノースアニマルクリニックでは獣医師はもちろん、スタッフの方も親切で気持ちの良い対応に努められています。治療の際には、丁寧でわかりやすい説明を心掛けられているので、ペットの現在の健康状態や必要な治療、予後のケア、治療にかかる費用や期間についてなど、しっかり理解し納得したうえで治療をお任せできるでしょう。
安心してペットの治療をお任せできるクリニックをお探しの方は、優しく対応してくれるノースアニマルクリニックへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ワンちゃんの健康を考慮した優しいトリミング!

ノースアニマルクリニック

「LATTE SPA(ラテスパ)」を導入。
ビタミンたっぷりの天然植物オイルから作った石鹸とオゾンを使って界面活性剤を含まないふわふわの泡を作ります。その刺激の少ないオゾンを含んだ泡が、皮膚の環境や皮膚炎などの患部を優しく改善する効果を期待できるそうです。使用する水の量は通常のシャンプーより少ないため、洗い流したり乾かす時間の短縮にもなりシャワーやドライヤーが苦手な子にもおすすめです。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら

ノースアニマルクリニックの紹介ページ

HaReLアニマルクリニック(清田区)(バス停留所から徒歩2分)

HaRelアニマルクリニック

アクセス

バス:美しが丘3条5丁目 下車 徒歩2分
札幌市営地下鉄東豊線 福住駅 車で9分

診療時間
9:00~12:00
15:30~19:00
※予約優先制
お問い合わせはこちらから

HaRelアニマルクリニックはこんな医院です

HaRelアニマルクリニック
HaRelアニマルクリニック

HaReLアニマルクリニックは犬・猫専門の動物クリニックです。一般内科や外科をはじめ、腫瘍外科、整形外科、神経外科など専門性の高い診療に対応しており、お身体の健康をトータルで支える統合医療の提供に努められています。また、栄養相談も実施しているので、ペットの食事内容について相談することも可能です。
院内は、明るく木の温もりを感じられる空間で、大型犬も入りやすいよう広い玄関を構えられています。ほかにも、防音機能を強化した相談室を完備しているので、栄養相談やセカンドオピニオンなどの際もゆっくりとお話できるでしょう。 
クリニックは羊ヶ丘通に面しており、4台分の駐車スペースが設けられているので、お車で通院しやすい環境となっています。診療は、平日、休日問わず19時まで受け付けているので、お仕事の後やお休みの日など、ご家族の予定に合わせて受診しやすいでしょう。予約優先制を採用されているので、待ち時間や混雑が気になるという方は、あらかじめお電話でお問い合わせすることをおすすめします。また、窓口対応可能なペット保険や、クレジットカードによる支払いも可能になっています。

HaRelアニマルクリニックの特徴について

HaRelアニマルクリニック
HaRelアニマルクリニック

飼い主さんとの対話を大切にしています!

HaRelアニマルクリニック
HaRelアニマルクリニック

HaReLアニマルクリニックでは、飼い主さんとペットたちの幸せな生活をサポートできるよう、獣医師だけでなくスタッフ全員が飼い主さんとの対話を大切にされています。エビデンスに基づいた医療を提供することはもちろん、ヒアリングの内容を踏まえ、ペットにとってより良い治療法を模索されているそうです。ペットや飼い主さんに寄り添った治療を心掛けられているので、些細なお悩みも相談しやすいのではないでしょうか。

外科診療に広く対応!

HaRelアニマルクリニック
HaRelアニマルクリニック

HaReLアニマルクリニックでは、一般的な外科診療はもちろん、整形外科にも対応されています。院内にはレントゲン室を完備しており、通常の撮影のほかに、脊髄造影検査や気管ステント設置などにも対応可能だそうです。ペットの歩き方に違和感があるといった運動器の不調がある場合は、一度受診してみることをおすすめします。また、神経外科や腫瘍外科の診療も行われているので、神経症の特徴とされる首を曲げる「斜頸」と呼ばれる症状や、しこりなどの症状にも対応可能です。身近に外科診療を幅広く行っているクリニックがあれば、ペットが不調のときに受診しやすくなるでしょう。

東洋医学に基づいた治療を提供!

HaRelアニマルクリニック
HaRelアニマルクリニック

HaReLアニマルクリニックでは、鍼や漢方薬など東洋医学の知識と経験が豊富な獣医師が在籍しており、ペットのお身体について西洋医学と東洋医学の両方の観点からのアプローチされています。西洋医学に基づいた治療ではなかなか良くならなかった症状も、東洋医学を取り入れることで改善するケースもあるそうです。「同じ症状を繰り返す」「治療を続けていても治らない」「原因がわからない」といった症状でお悩みの飼い主さんは、東洋医学に基づいた治療も検討してみてはいかがでしょうか。

オゾンによる施術も導入!

HaRelアニマルクリニック
HaRelアニマルクリニック

HaReLアニマルクリニックでは、オゾンガスを用いた施術にも対応されています。この施術では、体内でのオゾンの反応によって自己治癒力を引き出すことができるそうです。ペット自身の治癒能力を利用しているので、身体などへの負担をかけずに効果が期待できると言われています。
高齢で免疫能力が低下しているペットを飼われていて、なるべく動物への負担が少ない施術をお探しの方は、オゾンによる施術について一度相談してみてはいかがでしょうか。

セカンドオピニオンに対応!

HaRelアニマルクリニック
HaRelアニマルクリニック

「主治医以外の獣医師による診断や治療方針を聞いてみたい」と考えている飼い主さんも多いのではないでしょうか。HaReLアニマルクリニックはセカンドオピニオンに対応しており、これまでの検査や経過、場合によっては追加検査を行うなど、ペットのお身体の状態をしっかり把握したうえで説明を行っているそうです。転院や転医をすすめることはないので、気軽に相談することができるでしょう。よりよい医療を模索している飼い主さんは、HaReLアニマルクリニックでセカンドオピニオンを受けてみてはいかがでしょうか。 

統合医療でペットの健康的な生活をサポート!

HaRelアニマルクリニック
HaRelアニマルクリニック

HaReLアニマルクリニックは、統合医療の考えを軸に、病気や疾患がある部位だけではなく身体全体を診ることで、ペットの健康的な生活をサポートしています。内科や外科、統合医療、栄養学、予防など様々な視点で、一貫した医療の提供に努めているそうです。 また、飼い主さんのお話をしっかりと聞いたうえで治療計画を立案されおり、わかりやすい説明を心掛けているそうです。オールマイティに診療を行われているので、ペットのかかりつけの動物クリニックとして受診できるでしょう。 

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら

HaRelアニマルクリニック

アネス動物病院(中央区)(駅から車で3分)

アネス動物病院
アネス動物病院

アクセス

札幌市営地下鉄東西線 西18丁目駅 2番出口 車で3分
バス:南3条西20丁目 下車 徒歩2分
バス:代官山駅 北1条西20丁目 下車 徒歩9分

診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00
★:16:00〜23:00
お問い合わせはこちらから

アネス動物病院はこんな医院です

アネス動物病院
アネス動物病院

北海道札幌市中央区にあるアネス動物病院は「みんなで一緒にしあわせを」を理念に掲げ、動物たちの健康をサポートされています。代表の石塚獣医師は、麻酔集中治療学を得意とされており、知識や技術の維持を目指して日々研鑽を積まれているそうです。ペットへのストレスや痛みの少ない麻酔技術を持っているので、飼い主さんも安心して治療をお任せできるでしょう。

診療は、木曜日を除く平日のほか、土曜日、日曜日、祝日も行われています。月曜日と土曜日は、19時から23時までの夜間診療にも対応されています。診療時間を長く設定されているので、ペットが急に体調を崩してしまった場合や、仕事などの都合で平日の受診が難しい飼い主さんも通院しやすいのではないでしょうか。

アクセスは、JR札幌駅57系統手稲鉱山行き北1条西20丁目停留所より徒歩9分、JR札幌駅50系統もいわ山ロープウェイ行き南3条西20丁目停留所より徒歩2分です。電車の最寄駅は札幌市営地下鉄東西線西18丁目駅で、2番出口より徒歩9分で医院にたどり着けます。また、駐車場を複数用意されており、車でも通院できる環境のため、札幌市で動物病院をお探しでしたら、足を運んでみてはいかがでしょうか。

アネス動物病院の特徴について

・ペットの総合的な健康管理をサポート!

アネス動物病院は、麻酔の取り扱い以外にも、多岐にわたる治療サービスを提供されています。対応可能な治療は、外科治療、循環器・呼吸器・消化器・内分泌・腫瘍などの総合内科治療、歯科治療、皮膚科治療などがあげられ、予防診療にも取り組まれており、ペットの総合的健康管理をサポートされているそうです。

診療予約は、インターネットやLINEで受け付けられています。また自動音声予約専用ダイヤルを設けられており、診療時間外でも予約を申し込むことも可能です。ペットのホームドクターをお探しの際や、体調面について相談したい際は、受診を検討してみてはいかがでしょうか。

・あらゆる医療ニーズに迅速かつ効果的に対応!

アネス動物病院
アネス動物病院

アネス動物病院は、緊急の状況から慢性的な疾患まで、あらゆる医療ニーズに迅速かつ効果的に対応できる点が強みの一つと言えるでしょう。獣医師は非常勤も含め複数名在籍されており、それぞれ歯科や外科など専門とする分野を持っているそうです。ほかにも、愛玩動物看護師も複数名在籍されており、ペットや飼い主さんをサポートされています。

院内設備は、超音波診断システムや高周波手術装置などをはじめ、様々な機器を導入されています。スタッフの層が厚く、動物たちの健康を十分にサポートできる体制を整えられているので、ペットの健康状態に気になる点がある際は、一度相談してみることをおすすめします。

・高度な動物医療を提供!

アネス動物病院

アネス動物病院では、高度な動物医療の提供を心掛けられており、妥協のない診断と治療を実践されています。診療時は飼い主さん一人ひとりとの対話を大切にされており、意見を尊重しつつ、適切な治療の選択肢を提案されているそうです。

その為、外科、腫瘍内科、消化器科、皮膚科のアドバイザーを設けており、担当獣医師と他の獣医師によるセカンドオピニオン以外に、外部専門獣医師とのサードオピニオンまで実施可能となっており、診断や治療に不安を持つ飼い主様が安心して任せていただけるよう、様々な視点からサポートされています。

また、全身麻酔管理も徹底して行われています。去勢手術や避妊手術、歯科処置などを行う際は、ペットがストレスや痛みを感じにくいように十分に配慮されているそうです。日々、知識や技術の向上に努められているので、飼い主さんも安心してペットの処置を任せられるのではないでしょうか。

・ホームドクターとしてペットと飼い主さんの人生を生涯サポート!

アネス動物病院
アネス動物病院

アネス動物病院では、ペットと飼い主さんの人生を生涯サポートすることを大切にされています。ペットが病気になってしまった時はもちろん、それ以外の日常の一瞬一瞬も一緒に共有し合えるような、温かく信頼できるホームドクターを目指して診療に取り組まれています

・常にペットたちの健康に寄り添い精度の高い医療と愛情あるケアを提供!

アネス動物病院では、ペットと飼い主さんを優先に行動したうえで効率を重視することを、行動規範の一つとして掲げられています。ペットの健康に寄り添った、精度の高い医療と愛情あるケアの提供に努められているそうです。また、明るく元気に大きな声で挨拶することや、清潔な空間作りなど、医院の雰囲気も大切にされています。 

検査や治療は、詳しく説明をした後に開始されているので、飼い主さんも納得して治療をお任せすることができるでしょう。飼い主さんにしっかりとしたヒアリングをしたうえで治療が行われているので、ちょっとした疑問や不安も相談しやすいでしょう。 

アネス動物病院

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら

アネス動物病院の紹介ページ

トムどうぶつ病院(西区)(駅徒歩16分)

引用:https://tom-ac.jp/

アクセス

札幌市営地下鉄東西線 宮の沢駅 徒歩16分

診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00
※予約優先制
お問い合わせはこちらから

トムどうぶつ病院はこんな医院です

引用:https://tom-ac.jp/

飼い主とのコミュニケーションを大切にすることをモットーに、初診の場合は特に時間を掛ける診療方針をとっている病院です。そのため待ち時間が長くなってしまうこともあると、公式サイトで予め表記しています。

初診の際は、他院での接種済みのワクチン証明書や服用中の薬、今までに罹った病気や怪我などの資料を持参して欲しいそうです。その他、現在食べているペットフードのメーカーや食事量、スマホなどで撮影したペットの気になる症状の映像や画像など、より細かい情報の提供もお願いしていると言います。

これまでの病歴や生活状態などを事細かく知り、飼い主と情報を共有することで、より適した治療に繋がるよう心掛けているそうです。

トムどうぶつ病院の特徴について

引用:サイトURL

ペットライフを共に歩む!

一緒に過ごすかけがえのない時間によって得られる幸せ、そんな飼い主とペットの日常を守ることが動物病院の使命だと院長は言います。さらにその生活の一員となって、素敵なペットライフを共に歩んでいくことを目標に掲げているそうです。

そのためにも病気予防に力を入れており、毎年各種ワクチンの接種やマダニ予防することの重要性を知ってもらうサイトを、リンク付けしているそうです。毎年必ず身体検査をするほか、わんにゃんドックとして各種検診コースを設けています。

犬や猫に適した施設環境!

主に犬と猫を対象とした病院なので、それぞれのことを考えた施設環境となっています。例えば、精神的な負担を減らすために犬舎と猫舎の入り口を分けているほか、猫専用の待合室を備えているのも特徴です。

また、待合室でのそれぞれに適した過ごし方を公式サイトに掲載しています。飼い主が、犬や猫の性質や性格など正しい情報を知ることで、ペットがより快適に受診できるようにと心掛けているそうです。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら

トムどうぶつ病院の紹介ページ

きたさっぽろ動物病院(北区)(駅徒歩11分)

引用:https://kitasapporo-ah.com/

アクセス

札幌市営地下鉄南北線 北34条駅 徒歩11分

診療時間
9:00~11:30
16:00~18:30
お問い合わせはこちらから

きたさっぽろ動物病院はこんな医院です

引用:https://kitasapporo-ah.com/

飼い主とペットの幸せの懸け橋になることを目指しているということで、飼い主の話を聞き、理解しやすい言葉で説明するように心掛けているそうです。そして飼い主が納得した上で治療方針を決め、ペットの負担が少なくなるよう診療していくと言います。

犬と猫を対象とし、内科・外科・眼科・皮膚科・泌尿器科・歯科など総合的な診療を行っています。来院した時は心配や不安を抱えている飼い主に、分かりやすく説明をすることで、明るく元気になって帰ってもらえる病院になりたいと院長は言います。

また、猫との生活において日頃から気を付けておきたいポイントを動画で紹介し、病気予防にも力を入れています。飼い主とペットの生活に寄り添っていく病院を志しているそうです。

きたさっぽろ動物病院の特徴について

引用:サイトURL

獣医師・看護師が多数!

きたさっぽろ動物病院では4名の獣医師が勤務しています。また獣医師を含め総勢10名ものスタッフが働いていることで、幅広い診療が可能となっているそうです(※2022年5月現在)。

また、より高度な診療や治療が必要な時は飼い主と相談した上で、大学病院などの専門病院を紹介してくれます。大学病院と連携を図ることで、助かる命をより多くしていくことを目指していると言います。

設備にも力を入れて対応!

外科や内科をはじめ、様々な病気や怪我に対応できるよう設備も充実しています。ペットたちに適切な診療を行うための必要な多くの機器を揃え、治療・完治に向け備えています。

診療時間が長くなることを踏まえ、公式サイトでは現在の順番待ち人数が分かるように表示しており、飼い主のことを考えた配慮といえるでしょう。受付した後はパスワードでアクセスすると診療順番が分かるほか、診察時間になったら呼び出し電話をするなど、コロナ禍対策として“密”を避ける取り組みも行っています。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら

きたさっぽろ動物病院の紹介ページ

つきさむ動物クリニック(豊平区)(駅徒歩19分)

引用:https://www.tksm-ac.com/

アクセス

札幌市営地下鉄東豊線 福住駅 徒歩19分
バス:月寒東3条16丁目 下車 徒歩1分
札幌市営地下鉄東西線 南郷18丁目駅 車で4分

診療時間
9:30~12:00
16:00~19:00
※12:00~16:00は手術・検査の時間となります。
お問い合わせはこちらから

つきさむ動物クリニックはこんな医院です

引用:https://www.tksm-ac.com/

犬や猫のほか、最近飼う人が増えているウサギも診療してくれる病院です。人にも動物にも優しい病院を目指し、すべての動物と飼い主に愛情を持って、何事にも謙虚な姿勢で診療業務に務めるようにしていると院長は言います。

ペットがどんな表情をしているのか、姿勢は正しいか、歩き方に異変はないかなど動物たちをよく観察し、どんな気持ちでいるのかまで想像するそうです。そこまでじっくりと見てから診察するように心掛けているとのことです。

飼い主とのコミュニケーションも重視しています。ペットの些細な異常も見逃さないように、普段の生活のことや気になる点などを聞き、診察に繋げていくそうです。そうすることで、飼い主とペットが一緒に健やかな一生を送るサポートをしていきたいとのことです。

つきさむ動物クリニックの特徴について

引用:サイトURL

充実した診療設備と対応!

飼い主が落ち着いて話せるよう、またデリケートな性格のペットも安心して診察ができるよう診療室は個室になっています。そのほかにも動物に負担が少ないレントゲン室や、各種検査機器を集約した処置室、麻酔モニター・人工呼吸器・高圧蒸気滅菌機器などの手術器具を完備し、衛生管理にも取り組んでいるそうです。

入院室は24時間換気で、冷暖房、床暖房を完備するなど、ペットが治療に専念できるようクリーンで快適な環境を整えているとのことです。

飼い主も安心の心遣い!

各種ワクチン接種のほか、人間ドックのような健康診断を毎年1回は受けるよう推奨しているそうです。病気など早期発見するための検査項目を詳しく説明しています。また、ウサギも健康診断を受けることができるというのは、珍しいのではないでしょうか。

初診料をはじめとする様々な治療やワクチン接種各種の料金、健康診断の料金もすべて公式サイトに記載されており、飼い主にも優しい配慮がなされています。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら

つきさむ動物クリニックの紹介ページ

札幌緑が丘動物病院(南区)(駅徒歩15分)

引用:https://midorivet.com/

アクセス

札幌市営地下鉄南北線 自衛隊前駅 徒歩15分
バス:緑ヶ丘 下車 徒歩1分
札幌市営地下鉄南北線 真駒内駅 車で3分

診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00
お問い合わせはこちらから

札幌緑が丘動物病院はこんな医院です

引用:https://midorivet.com/

常勤獣医師5名、非常勤獣医師2名、動物看護師3名、トリマー2名、ドッグトレーナー1名と多くのスタッフが働いています(※2022年5月現在)。それにより、病気・怪我の治療のほかにも、しつけ教室やトリミング、犬の人工授精まで行うという幅広い診療が可能になっているそうです。

また、犬や猫のほかにも、ウサギ・ハムスター・小鳥といった小型のエキゾチック動物も受け入れています。小動物にも対応できる機器を取り揃えることで、適切な治療が行えるようにしているほか、多くの獣医師や看護師がいるからこその対応力と言えるでしょう。

地域密着型のホームドクターとして、ペットと飼い主により適切な医療サービスの提供を目指しているそうです。

札幌緑が丘動物病院の特徴について

引用:サイトURL

人工授精・精子凍結を実施!

犬種の改良や遺伝疾患の撲滅のためにも計画的な交配は必要だと院長は言います。これまでは自然交配させる方法が主流で、海外の血統を導入するためにはストレスや経費の掛かる犬の輸送をするしか方法がありませんでした。

しかし日本でも凍結・冷蔵精液による人工授精が認められ、精液を送るだけで交配が可能になったと言います。欧米の精子バンクで認定獣医師の資格を取得した獣医師により、人工授精・精液の凍結保存・繁殖障害の治療を行っています。

ペットに寄り添うサービス!

同院で治療中のペットや、高齢だったり重い病気や障害があるため、一般のトリミング施設では心配な動物を対象にしたトリミングサービスがあります。動物たちの負担が少なくなるよう、必要最低限のカットを心掛けているそうです。

ペットホテルでは、犬・猫それぞれに専用ルームや個室を完備し、毎日スタッフが健康チェックを実施しています。また、屋外ランもあり、散歩が可能な場合は1日2回以上の散歩に連れて行くなど、ペットのことを考えたサービスをしているとのことです。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら

札幌緑が丘動物病院の紹介ページ

おすすめの動物病院13医院まとめ

動物病院には犬猫をはじめ小鳥や爬虫類など得意分野や対応範囲が異なることがあるので、事前によく調べることをおすすめします。特に病気の治療や手術に関しては、設備機材や経験の差もありますので、幅広い情報を得てから選択肢を増やすことが大切です。なかには難病に対応できる専門医資格を有した獣医師の先生も、広域で探すことで見つかるかもしれません。ご要望にあわせて、あなたにふさわしい動物病院を選んでください。