【2022年】江東区の動物病院♪おすすめしたい6医院

【2022年】江東区の動物病院♪おすすめしたい6医院

江東区で評判の動物病院をお探しですか?

東京都の獣医師会のホームページによると、会員になっている病院は江東区で18医院あるようです。当サイトでは加盟会員以外の選択肢も含めて、編集部がおすすめできると感じた病院を、写真、夜間や日曜日診療などの対応状況をふまえて、コメントとともにご紹介していきます。

※2022年2月現在の動物病院サプリ編集部リサーチデータとなります。

江東区で評判のおすすめ動物病院6医院!

清澄白河アニマルクリニック

電話番号 03-5245-2721
住所 東京都江東区白河1-6-15
アクセス 東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線 清澄白河駅 B1出口 徒歩1分
診療時間 【月〜日・祝】9:00~12:00/16:00~19:00
【水曜】9:00~12:00
※受付終了時間は最終診療時間の30分前までになります。
※12:00~16:00は手術・往診・各種クラスなどになります。
※予約制
休診日
URL http://k-sac.com/

清澄白河アニマルクリニックはこんな医院です

清澄白河アニマルクリニックは、東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線の清澄白河駅からすぐの場所にあります。犬と猫に特化した病院で、一般診療を始めとして予防医療や外科手術、定期健診なども行っています。しつけ方や遊び方など日常生活の中で気になることなどを気軽に相談することができ、動物行動学に基づいた適切なアドバイスをもらえます。また、子犬のしつけ方教室のパピークラスも行っています。パピークラスでは、犬と飼い主の絆を深めながら犬同士のコミュニケーションの方法などを学ぶことができます。食事管理や予防注射、困った行動に対する対処法なども知ることができます。

清澄白河アニマルクリニックの特徴について

・予防医学に力を入れている!

清澄白河アニマルクリニックでは、予防医学に力を入れています。年に1回から2回程度の健康診断を推奨しており、深刻な病気が判明した場合にはそれぞれの分野の信頼できる先生を紹介しています。清澄白河アニマルクリニックは地域密着型の病院で、一生付き合えるその地域のかかりつけ医を目指しています。ペットホテルのサービスも提供しており、動物を預けて出かける必要がある場合などに便利に利用することができます。ペットホテルには、院内ドッグランも利用できるサービスもあります。

・リハビリテーションも実施している!

清澄白河アニマルクリニックには、整形外科疾患や老齢の動物のためのリハビリテーションや東洋医療も行っています。リハビリテーションとは、病気や怪我で失われてしまった機能を出来る限り回復させ、残っている能力を最大限に引き出すサポートを行うことをいいます。その動物が持っていた本来の能力を取り戻すことを目的として行うものです。清澄白河アニマルクリニックでは、病気や怪我で負った障害に合わせた適切なリハビリテーションを行っています。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら清澄白河アニマルクリニックの紹介ページ

ガルシア動物病院

ガルシア動物病院photo引用:https://www.garciaah.com/syoukai.html

電話番号 03-5534-0306
住所 東京都江東区辰巳2-1-56
アクセス 東京メトロ有楽町線 辰巳駅 徒歩10分
JR京葉線 新木場駅 車で5分
診療時間 【月〜土】9:00~12:00/17:00~20:00
【日・祝】9:00~12:00
※受付時間は再診の方(診療終了30分前まで)、初診の方(診療終了1時間前まで)
休診日 水曜日
URL https://www.garciaah.com/

ガルシア動物病院はこんな医院です

ガルシア動物病院photo引用:https://www.garciaah.com/annai.html

ガルシア動物病院は、有楽町線辰巳駅より徒歩10分、京葉線新木場駅からは車で5分と、都市開発の進む豊洲や東雲などのエリアからも交通アクセスが良く、多くの人が訪れています。駐車場は病院周辺のコインパーキングを利用することになりますが、駐車料金の領収書などを受付に提示すればキャッシュバックしているそうです。周辺には公園やドッグランなどがあるので、病院の行き帰りに、散歩や運動させるにも最適な環境といえるでしょう。水曜日は終日休診ですが、平日は朝は9時から夜の8時まで診療をしているので、都合の良い日時を選んで利用することができるでしょう。

ガルシア動物病院の特徴について

・最新の医療設備を導入しています!

心疾患を診断するにあたり重要となる超音波検査に対しては、全国の病院でも2カ所しか導入していないといわれている最先端の超音波機器を導入しています。集中管理室も備えてあるので、酸素が必要となる重症の心臓疾患患者でも、徹底的な管理を行うことができ、治療をサポートしてもらうことができるでしょう。幅広く様々な手術に携わりますが、専門性の手術を必要とする重症の患者に対しては、大学病院や適切な専門病院などとも連携を図っています。万が一の場合にも、より良い治療を受けることができるでしょう。

・院内設備が充実しています!

ガルシア動物病院の院内設備は、飼い主やペットのことを考えて作られています。待合室は非常に広く、ガラス張りで開放的な空間を作り出しています。動物も飼い主も安心して飲めるウォーターサーバーを設置しているので、いつでも水分補給をすることができます。お手洗いも広く、動物と一緒に入れるような工夫がなされています。診察室には壁にiMacが設置されているので、検査データや画像データを見ながらわかりやすい説明を受けることができます。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら
ガルシア動物病院動物病院の紹介ページ

ひがし東京夜間救急動物医療センター

ひがし東京夜間救急動物医療センターphoto引用:https://www.doubutsu-yakan99.com/facility.html

電話番号 03-5858-9969
住所 東京都江東区亀戸9丁目23-12 シティポート亀戸1F
アクセス 東武亀戸線 亀戸水神駅 車で4分
都営新宿線 東大島駅 車で5分
診療時間 【月〜日・祝】20:00〜3:00
※お電話の対応は19:30より
休診日
URL https://www.doubutsu-yakan99.com/

ひがし東京夜間救急動物医療センターはこんな医院です

ひがし東京夜間救急動物医療センターphoto引用:https://www.doubutsu-yakan99.com/facility.html

ひがし東京夜間救急動物医療センターは、年中無休で夜8時から午前3時まで診療しています。電話連絡は午後7時半からです。首都高速中央環状線や首都高速7号小松川線も利用できますので車での来院も便利です。周辺のコインパーキングをご利用ください。亀戸駅から京葉道路を千葉方面に進み、亀戸9丁目交差点そばでライフ亀戸店の隣のビルの1階ですのでわかりやすい場所です。支払はクレジットカードかデビットカードになります。2つの診察室と処置室、手術室、ICUを備えた最新医療設備が設置されています。協力病院に対する研修やセミナー、リーフレットやポスターの配布も実施されています。

ひがし東京夜間救急動物医療センターの特徴について

・年中無休、複数獣医師在籍の動物医療センター!

ひがし東京夜間救急動物医療センターは年中無休、常時複数の獣医師とスタッフが待機しています。診察室、処置室を広くし、酸素室を設置するなど設備も充実しています。協力病院制度を実施しており、夜間診療を受けた場合の処置や検査結果などを翌日の診療時間までに担当ドクターに連絡してもらえます。以後の治療がスムーズになり、かかりつけのクリニックで安心して継続治療ができます。搬送が困難な場合やかかりつけ医が休診などの場合には一時的にセンターの会員病院で治療を受けられるそうです。

会員協力病院の高い充実度!

会員病院はひがし東京夜間救急動物医療センター設立に出資したクリニック、協力病院は設立運営に賛同し連携して医療サービスを実施するクリニックです。ひがし東京夜間救急動物医療センターの会員協力病院は荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区などの病院のほか、東京23区内にある病院の連携があります。胃腸のトラブル、呼吸困難、異物誤飲、けいれん発作などの急病を診療してもらえますので安心です。犬、猫、うさぎ、フェレットを専門に行っているそうです。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら
ひがし東京夜間救急動物医療センターの紹介ページ

チェロ動物病院

電話番号 03-3615-3935
住所 東京都江東区東砂8-5-5-103
アクセス 東京メトロ東西線 南砂町駅 徒歩10分
診療時間 【月〜土】9:00~12:00/16:00~19:00
【水曜】9:00~12:00
※祝日は不定期の為、ホームページをご確認、またはお問合せください。
休診日 日曜日
URL http://cello-ac.o.oo7.jp/

チェロ動物病院はこんな医院です

チェロ動物病院では、ペットの体調が悪化したときに相談するのに便利です。専門知識豊富な先生が、内科診療全般、外科診療などを親身になって対応してくれるので、初めて利用する人でも安心です。犬と猫の不妊手術をするのに最適で避妊・去勢を安全に行なえます。コミュニケーションを大事にしてくれるので、ペットの体の具合が悪くなった時に気軽に相談しやすく、治療前にはわかりやすく説明があるので信頼した状態で治療が開始されます。院内は常に清潔感があり衛生的に保たれているので、ペットと飼い主が安心して通いやすい環境です。アットホームな病院なので、ペットについての悩みがあれば気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

チェロ動物病院の特徴について

・犬と猫の専門知識が豊富で治療から各種予防に対応!

犬や猫を飼っている人は治療だけでなく、各種予防や検診ができるのでペットの健康管理全般に利用しやすい病院です。病院の治療以外にも避妊手術、犬・猫の混合ワクチン、フィラリア予防、ノミ・ダニ・寄生虫の駆除、健康診断全般を専門知識を生かした診療をしてくれるので安心です。病気になる前に定期的に検診を受けておくことで、早期発見につながるそうなので、ペットの体の負担軽減のために、定期的に検診を受けることをおすすめします。

・アットホームな雰囲気で技術が高く清潔感がある!

チェロ動物病院は、ペットの事なら気軽に相談できる雰囲気のあるアットホームな病院です。治療をどんどん勝手に進めるような先生ではなく、事前に丁寧な説明があり、意見も聞いてくれるので安心した状態で治療が開始できます。院内は衛生管理を徹底しており、常に美しく保たれているので快適に通うことができるでしょう。犬・猫の知識に精通した先生が専門分野を生かして治療を施してくれるので、ペットの体への負担が少なく信頼して治療に専念できるのが特徴です。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら
チェロ動物病院の紹介ページ

江東どうぶつ医療センター

江東どうぶつ医療センターphoto引用:https://www.ka-mc.com/introduction/

電話番号 03-6666-6557
住所 東京都江東区塩浜2-11-29-1階
アクセス 東京メトロ東西線 東陽町駅 徒歩5分
診療時間 【月〜土】09:00~12:30/16:00~19:30/21:00~23:00
☆15:00~18:00、水曜日は完全予約制です
※「夜間救急診療」は、21時から23時までの対応となりますが、必ずお電話の後にご来院ください。 処置中の場合にはお電話への対応が出来ない場合がございますが、 その場合には必ず折り返しさせていただきますので、発信者番号通知でおかけください。 勉強会等による出張の際はご対応できない場合もございますのであらかじめご了承ください。
※ 最終受付は診察終了の30分前になります。
休診日
URL https://www.ka-mc.com/

江東どうぶつ医療センターはこんな医院です

江東どうぶつ医療センターphoto引用:https://www.ka-mc.com/guidance/

江東どうぶつ医療センターは、1次診療と2次診療の間をつなぐ「1.5次医療」を目的として設立された動物病院です。365日年中無休で夜間診療に対応してくれるうえ、病院のホームページからWebで診察予約ができます。ただし、Web予約の受付は3日前までとなっているため、日が近くなってからの予約は電話で申し込んでください。診療動物は犬・猫だけでなくうさぎ・フェレット・ハムスターなどの小動物やエキゾチックアニマルなど、幅広い種類に対応してることも特徴です。ホームページに掲載されていない動物の診療を希望する場合は事前に問い合わせてください。駐車場がないため、車で来院する場合は近隣のコインパーキングを利用することになります。

・高齢動物のケアが充実

江東どうぶつ医療センターでは、年々高齢化が進んでいるペットの介護やサポートを重点的に行っています。サポート内容はカウンセリング・デイサービス・予約診療の3種類です。カウンセリングでは薬やサプリメントのアドバイスも受けられます。デイサービスでは人間の高齢者と同様、日中の一時預かりや食事・排泄・体位変換の介助を実施されています。高齢動物との日常生活に負担を感じている人に役立つサービスといえるでしょう。

・さまざまな動物に対応可能なトリミング

江東どうぶつ医療センターのトリミングは、犬・猫に加えて小動物やエキゾチックアニマルなど、診療対象となっているほとんどの動物に対応していることが特徴です。トリマーはカット技術だけでなく動物のスキンケアや病気についても学んでいるため、治療中の動物も安心して任せられます。マイクロバブルのシャワーやオプションの申し込みとなる炭酸泉シャンプーなど、動物の健康を第一に考えたトリミングが受けられます。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら
江東どうぶつ医療センターの紹介ページ

磯貝動物病院

磯貝動物病院photo引用:https://www.isogai-ah.com/about.html

電話番号 03-3699-1793
住所 東京都江東区北砂1-12-1
アクセス 都営新宿線 西大島駅より車で5分
診療時間 【月〜日】9:30~13:00/16:00~19:00
☆15:00~18:00
※13:00~16:00までは手術時間です。
※急患の場合はご来院前にお電話ください。 
※祝日・GW・お盆なども診察しております。
休診日
URL https://www.isogai-ah.com/

磯貝動物病院はこんな医院です

磯貝動物病院photo引用:https://www.isogai-ah.com/about.html

磯貝動物病院は、動物の成人病や高齢動物の疾患のケアに力を入れている動物病院です。同じ江東区内の「ひがし東京夜間救急動物医療センター」と提携しているため、夜間に動物の具合が悪くなった場合も安心して任せられます。診察予約は診療時間の30分前まで、受付もしくは電話で申し込み可能です。18:30以降の対応は診察内容によって時間外料金が発生することもあるので注意してください。診療対象動物は犬・猫のみとなっています。都営新宿線の西大島駅が最寄り駅となっていますが、「南砂一丁目」・「北砂一丁目」のバス停から徒歩1分の距離にあるため、都営バスの利用も便利です。

磯貝動物病院の特徴について

・超音波検査に対応

磯貝動物病院では、超音波検査を積極的に行っています。超音波検査は麻酔の必要がなく痛みも伴わないため、検査の際に動物が感じる負担を軽減できます。検査時間は10~20分程度です。臓器内部の状態を映像化して詳しく知ることができるため、がんなどの重症疾患の早期発見にもつながるそうです。そのため、聴診・触診・血液検査などの諸検査で異常が見つかったときだけでなく、健康診断の際に取り入れることも推奨されています。

・予防医療と心臓病外来に力を入れています

磯貝動物病院が特に力を入れているのが予防医療と心臓病外来です。一般的には年に1回受けることが多い健康診断ですが、磯貝動物病院では半年に1回のペースを推奨されています。犬だけでなく猫のフィラリア予防や去勢・避妊手術なども積極的に行われています。心臓病外来では心電図検査やエコー検査などを活用し、疾患の早期発見と完治を目指した取り組みがなされています。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら
磯貝動物病院の紹介ページ

江東区でおすすめの動物病院まとめ

病院には犬猫をはじめ小鳥や爬虫類など得意分野や対応範囲が異なることがあるので、事前によく調べることをおすすめします。特に病気の治療や手術に関しては、設備機材や経験の差もありますので、幅広い情報を得てから選択肢を増やすことが大切です。なかには難病に対応できる専門医資格を有した獣医師の先生も、広域で探すことで見つかるかもしれません。ご要望にあわせて、あなたにふさわしい病院を選んでください。