【2024年】札幌市北区の動物病院 おすすめしたい5医院

札幌市北区の動物病院おすすめしたい医院

札幌市北区で評判の動物病院をお探しですか?

札幌市北区は北海道の区のひとつで、日曜診療や夜間診療に対応しているなど、様々な動物病院の選択肢があります。

私たち動物病院サプリ編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、札幌市北区でおすすめできる動物病院をご紹介いたします。

※2024年5月現在の動物病院サプリ編集部リサーチデータとなります。

札幌市北区で評判の動物病院でおすすめしたい5医院

サンペ動物病院(新琴似駅から車で3分)

サンペ動物病院
サンペ動物病院

アクセス

JR札沼線 新琴似駅 車で3分

診療時間
9:00~12:00
15:30~18:30
※受付は診療終了30分前までとなります。
【診療動物】
イヌ/ネコ
お問い合わせはこちらから

サンペ動物病院はこんな医院です

サンペ動物病院
サンペ動物病院

北区新琴似七条に医院を構えるサンペ動物病院は、日本獣医循環器学会所属の院長を含めた獣医師2名体制(2024年5月現在)で、日々ワンちゃんやネコちゃんと向き合う診療を行う2023年9月開業の動物病院です。心臓の病気など循環器疾患を専門とする院長だけでなく、栄養管理アドバイザーやデンタルケアアドバイザーが勤務しているため、治療だけでなく予防の面でも頼りになるのではないでしょうか。特に、院長が専門とする循環器疾患の治療に力を入れられており、自身の状態を伝えることができないワンちゃん・ネコちゃんの状態を的確に見極めて治療を進められているそうです。院内は、犬と猫それぞれの待合室が完備されており、猫の待合室には、猫用フェロモン製品を使用することで、ストレスを和らげる工夫や、手術の犬舎にも犬用スプレーでリラックスできるように工夫されています。また、土日祝日も18時半まで診療が行われているため、急なペットの異常にも対応することができるでしょう。アクセスも良好で、駐車場は6台分完備されているので、ワンちゃん・ネコちゃんの調子が悪いと感じた方は、まず受診してみることをおすすめします。

サンペ動物病院の特徴について

サンペ動物病院
サンペ動物病院

経験豊富な獣医師などが在籍!

サンペ動物病院には、動物の循環器疾患のスペシャリストである日本獣医循環器学会所属の院長を中心とした熟練のスタッフが在籍しています。人間と同じように動物にとっても心臓の疾患は重篤な病気であるため、専門性の高い獣医師が在籍していることは飼い主さんにとって安心できるポイントではないでしょうか。また、治療だけでなく病気にならないための食事のアドバイスを行う栄養管理アドバイザーや口腔内ケアを専門とするデンタルケアアドバイザーが在籍するなど予防ケアにも余念がないそうです。

わかりやすい説明の徹底!

言葉を話すことができない動物たちの代弁者としてサンペ動物病院は、身体検査や血圧測定、血液検査、レントゲン検査、心臓エコー検査、心電図検査に基づき診断した内容を飼い主さんにわかりやすく説明することを大切にされています。検査結果を視覚的に説明するだけでなく、エコーの映像を録画し、飼い主さんも状態を確認できるようにするなどの工夫が行われています。心疾患をはじめとするさまざまな病気が見つかった場合では、治療方針を丁寧に伝え、飼い主さんが納得した上で治療を行うようにされているそうです。

帝王切開に対応!

獣医師として専門性の高い知識と技術、そして動物たちへの愛情を持った医療を提供しているサンペ動物病院では、母体への負担を軽減しながら、安全かつ迅速な出産をサポートするための帝王切開に対応されています。母体と赤ちゃんの安全を第一優先にし、熟練のスタッフが事前の検査から手術後のアフターケアに至るまできめ細やかな配慮をしながら行っているため、ブリーダーからの帝王切開の依頼も多いそうです。繁殖のプロからも頼りにされている動物病院なら安心してペットのお産を任せることができるのではないでしょうか。

犬猫に特化した動物病院!

ワンちゃん・ネコちゃんを専門とした質の高い医療の提供に尽力されているサンペ動物病院は、予防から避妊・去勢、循環器疾患の治療まで、幅広い診療に対応しています。長年の治療経験と専用の医療機器を使用した治療を提供されているので、飼い主さんも安心して任せることができるのではないでしょうか。「動物とその家族の幸せを守る」を理念として診療されているので、ペットの体調が悪いと感じる場合はまず相談してみることをおすすめします。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら

サンペ動物病院の紹介ページ

きたさっぽろ動物病院(北34条駅徒歩11分)

引用:https://kitasapporo-ah.com/

アクセス

札幌市営地下鉄南北線 北34条駅 徒歩11分

診療時間
9:00~11:30
16:00~18:30
※12:00~16:00は手術・検査の時間となります。
お問い合わせはこちらから

きたさっぽろ動物病院はこんな医院です

引用:https://kitasapporo-ah.com/

札幌市北区北30条西の、きたさっぽろ動物病院は「あなたのまちのどうぶつ病院」をモットーに、できる限りペットに負担をかけないように接することを心がけて診療を提供されています。飼い主さんに対しても医療用語を避け、わかりやすい言葉で説明されているそうです。

診療対象動物は、犬と猫です。内科をはじめ、外科、眼科、皮膚科、泌尿器科、歯科など幅広い診療に対応されています。また、狂犬病及び混合ワクチンやフィラリア、ノミとダニなどの予防接種も行われています。

より詳しい診察や治療が必要だと獣医師が判断した場合には、大学病院などの専門病院に紹介しているので、飼い主さんも安心して大切なペットを任せられるのではないでしょうか。

きたさっぽろ動物病院の特徴について

様々な検査や手術に対応可能な医療機器を完備!

様々な病気や怪我に対応できるように医療機器を完備されています。内視鏡や動物用心電計、超音波メス、生体モニターなどによって、ペットに適切な検査や治療を行うことができるそうです。

また、きたさっぽろ動物病院では、去勢や避妊手術、歯石除去などに対応されています。

3つのコースを選べる健康診断!

健康診断「うちの子ドック」を実施されています。飼い主さんとペットのニーズに合わせて選択できるように、3つのコースを用意しているそうです。エコノミーコースでは、身体検査や血液検査、便検査を行われています。

スタンダードコースでは、エコノミーコースの内容にプラスして、胸部と腹部のレントゲン、腹部の超音波検査、血圧測定、尿検査を行われています。さらに、プレミアムコースでは、心臓の超音波検査、心電図検査も行われているそうです。スタンダードコースとプレミアムコースでは、診断結果をまとめたオリジナル冊子を配布されています。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら

きたさっぽろ動物病院の紹介ページ

北の森どうぶつ病院(新琴似駅から車で7分)

引用:https://www.kitanomori-ani.jp/

アクセス

北海道中央バス:新琴似10条16丁目 下車 徒歩2分
JR学園都市線 新琴似駅 車で7分

診療時間
10:00~12:00
16:00~18:30
★:14:00~16:30
お問い合わせはこちらから

北の森どうぶつ病院はこんな医院です

引用:https://www.kitanomori-ani.jp/

札幌市北区の北の森どうぶつ病院は、循環器の病気を中心とした総合獣医療でペットの健康と生活を守る、信頼性の高い動物病院です。診療対象の動物は、犬と猫、うさぎなどの小動物で、日曜日や祝日も検査や治療を行われています。

動物たちの緊張やストレスを和らげるため、屋外待合広場や中庭ドックランを設けられています。治療環境は複数の診療室を完備しており、大型犬の診療にも対応可能だそうです。また、動物医療センターに引けを取らない検査機器や設備を揃え、質の高い獣医療を提供されています。

循環器の治療だけでなく、体調不良やケガなどの一般的な治療やワンニャンドックにも対応されているそうです。

北の森どうぶつ病院の特徴について

循環器疾患のスペシャリストによる治療対応!

院長は、日本獣医循環器学会に所属する循環器治療のスペシャリストだそうです。現在も循環器疾患治療の症例数の多いJASMINE動物循環器病センターの研究員を兼務し、動物たちの健康を守られています。

院内に治療のための設備を整え、院長の技術を活かし、様々な症例に対応されているそうです。大学病院など高度な動物医療機関に行くことなく、精度が高い循環器疾患治療を受けられるでしょう。

総合獣医療で動物の健康をサポート!

様々な症状や病気に対応されているそうです。動物の循環器に精通されている院長だからこそ、質の高い健康管理や予防医療の提供が可能と言われています。急性疾患に対する治療も、悪化させないよう丁寧に対応されているそうです。

また内科をはじめ外科、歯科、眼科、皮膚科、泌尿器科など動物の全身をみる総合獣医療を提供できる態勢を整えられています。気になる症状やいつもと様子が違う場合は、早めに院長に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら

北の森どうぶつ病院の紹介ページ

季実の里どうぶつ病院(百合が原駅から車で6分)

引用:https://kiminosato.cdx.jp/

アクセス

JR学園都市線 百合が原駅 車で6分

診療時間
9:30~12:00
15:00~19:00
★:9:30~13:00
※12:00〜15:00は手術を行っています。
※ワクチン接種の最終受付は診療終了の60分前までです。
※混雑時は予約優先制
お問い合わせはこちらから

季実の里どうぶつ病院はこんな医院です

引用:https://kiminosato.cdx.jp/

札幌市北区にある季実の里どうぶつ病院は、犬と猫を中心に獣医療サービスを提供されている地域密着型の動物病院です。診療を受ける動物の気持ちを考え、治療方法は飼い主さんと十分に相談したうえで決定し、実施されています。

院長は、大学で獣医内科学について学び、その後臨床獣医師として研鑽を積まれてきたそうです。これまで培った経験を活かし、予防医療から一般治療、飼育指導まで幅広く対応されています。

院内は、動物たちが緊張から体調を崩さないよう環境面に配慮し、ドックランの設置やトリミングも行われています。持病がある動物の預かりにも対応されているそうです。犬や猫が動物病院に慣れるためにも定期的に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

季実の里どうぶつ病院の特徴について

内視鏡を用いた組織検査や誤飲による異物除去!

多数の医療設備を導入されており、なかでも内視鏡による検査と治療で動物の健康を守られています。内視鏡では、食道や胃の状態の観察や必要に応じてスコープで組織を採取し、細胞検査を行われているそうです。

また犬や猫が誤飲した際、内視鏡を使って食道や胃の中にある異物を取り出されています。全身麻酔を用いるそうですが、お腹の開腹の必要がなく動物に負担をかけずに異物除去を実施されているそうです。

様々な治療に対応!充実の医療機器を完備!

院内に治療のための専用室を完備しており、去勢避妊手術をはじめとする様々な治療を実施されています。治療をサポートする様々な機器を揃えられているそうです。

動物たちの健康を維持するための予防や、健康診断にも力を入れられているそうです。加えてトリミングも実施されているため、トータルケアを期待できる動物病院と言えるでしょう。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら

季実の里どうぶつ病院の紹介ページ

あいの里動物病院(あいの里教育大駅徒歩18分)

引用:https://www.ainosato-vet.com/

アクセス

JR学園都市線 あいの里教育大駅 徒歩18分
バス:あいの里4条5丁目 下車 徒歩2分

診療時間
9:00~11:30
15:00~18:00
※11:30〜15:00は手術・往診のみです。
お問い合わせはこちらから

あいの里動物病院はこんな医院です

引用:https://www.ainosato-vet.com/

あいの里動物病院は「アットホームで親しみやすい病院」をモットーに、ペットに関することならどんなことでも相談できる雰囲気づくりを心がけているそうです。

飼い主さんの希望を尊重した診療を行われているので、ペットに関する悩みや気になることがある方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。また、混合ワクチンや狂犬病のワクチン、フィラリア予防接種を行われているので、かかりつけの動物病院をお探しの方にもおすすめします。

また、ワクチン接種後の副反応に迅速に対応されています。院内での待機時間を設定してペットの様子を見守っているそうなので、飼い主さんも安心ではないでしょうか。あいの里動物病院では、獣医師をはじめ、アニマルケアスタッフが多数在籍し、治療を行われています。基本的に休診日を指定せず診療されています。また、駐車場は病院前に6台、近隣に最大6台用意されています。ペットの急な体調不良でも受診しやすいように、配慮されているそうです。

あいの里動物病院の特徴について

待ち時間を短縮できるオンライン予約!

あいの里動物病院では、ペットや飼い主さんの待ち時間を短縮し利便性を向上させるために、オンライン予約システムを導入されています。

30分単位での予約ができるそうです。パソコンやスマホ、携帯電話から24時間操作して、診察の予約ができます。

年中無休のペットホテルを併設!

完全予約制のペットホテルを併設し、年中無休で預かっています。1年以内に混合ワクチンを接種されているペットを対象にしているそうです。

また、トリマーも在籍し予約制で犬のトリミングを実施されています。獣医師がトリミング前に皮膚の様子や健康状態を確認しているため、安心できるのではないでしょうか。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら

あいの里動物病院の紹介ページ

まえたに動物病院(太平駅徒歩15分)

引用:https://maetani-ah.com/

アクセス

JR学園都市線 太平駅 徒歩15分
バス:北2番橋 下車 徒歩1分

診療時間
10:00〜11:45
16:00~18:00
★:16:00〜19:00
※完全予約制
※13:00〜16:00は手術時間となります。
お問い合わせはこちらから

まえたに動物病院はこんな医院です

引用:https://maetani-ah.com/

まえたに動物病院は、札幌市北区太平にある地域に根差した動物病院です。経験豊富な獣医師の院長は、動物たちの健康管理から定期健診まで幅広く対応されており、動物愛護活動にも積極的に取り組み、地域に貢献されています。

診療は、犬や猫など動物に過度なストレスを与えないよう配慮し、動物の気持ちを踏まえた優しい対応を基本とされているそうです。一般的な外来診療や健康診断に対応されており、CTや超音波画像診断装置など医療設備の充実を図り、質の高い治療を実施されています。

完全予約制で、ほかのペットと出会うことは少ないため、愛犬や愛猫が安心して診療や検査を受けられるでしょう。

まえたに動物病院の特徴について

一般的な治療から高度な治療まで幅広く対応!

一般的な治療から高度な治療まで幅広い対応が可能で、地域の1.5次的な動物病院を目指されています。皮膚トラブルや体調不良など日常よくある症状の治療はもちろん、去勢避妊をはじめ様々な治療を行われているそうです。

特に高度医療を提供できる態勢を整えられています。院長と複数の獣医師、動物看護師が連携し動物をサポートされているそうなので、いざという時に頼れる動物病院と言えるでしょう。

マルチスライス16列のCT装置を導入し微細な病変を発見!

レントゲン撮影や超音波にて確認不十分な場合は、マルチスライス16列のCT装置を用いた精密検査が可能だそうです。CTスキャンで、骨などの裏側に隠れている細かな病変も発見し、精度の高い治療計画の立案に繋げられています。

特に椎間板ヘルニアや腫瘍の広がり、尿路結石などの確認に有効だそうです。検査は、犬や猫が動かないよう全身麻酔が必要だそうなので、事前に獣医師より詳しい説明を実施されています。

もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら

まえたに動物病院の紹介ページ

札幌市北区の動物病院でおすすめしたい5医院まとめ

動物病院の選び方は人それぞれだと思いますが、札幌市北区には駅から近い動物病院だけでなく、少し範囲を広げれば様々な選択肢があることがわかりました。土日・祝日も診療をしている、高度な医療にも対応している、ペットホテルやサロンがあるなど、ご要望にあわせて、じっくり動物病院を選んでみてはいかがでしょうか?